僕の人生が変わったメルマガ『もし役に立たなかったら千円をお支払いします。』横山建の恋愛メルマガレビュー

恋愛教材
ガチャペン
ガチャペン

こんにちは。

ガチャペンこと、ともひろです。

今日は、孤独で友達いない僕が激変し、何人もの女性経験を得る人間となったメルマガを紹介したいと思います。

 

僕はこのメルマガに登録したことがきっかけで

彼女ができる側の領域に到達し、

女の子に相手にされないというコンプレックスから完全に開放されることができました。

 

僕がこのブログのいたるところで書いている、恋愛の師匠というのはこの人です。

僕が勝手に師匠と言って、学ばせてもらっているんですけどね。

横山建さんと言います。

 

紹介したいメルマガはこちらです。


【横山建】もし役に立たなかったら千円をお支払いします。無料メール講座 男の恋活応援サイト

 

リンクをクリックすると分かりますが、ブサイクすぎて笑える師匠の写真が載ってます。

正直、この人に彼女できるなら俺もできなきゃ死ぬレベルだと思いました。

いや、失礼を承知ですが、本気で言ってます。

 

こんな人が彼女できんの?だったら俺も行けんじゃね?と思いました。

 

いやマジで。ホントに。

 

イケメンが「彼女は簡単にできるんですよーw」とか言ってても信用できませんからね。

それはお前がイケメンだからだろと。思いません?

 

僕が、月に2人の女の子をゲットできる人間になれたのは、このメルマガがあったからです。

 

このメルマガを発行している横山さんには感謝してもしきれません。

 

彼女ができなかった僕は、

  • ハハ、俺みたいなブサイクが、彼女できるわけないよな
  • 俺は会話も苦手だし、おどおどしてるから、可愛い子と話そうもんなら「キモい」と言われて終わるもんな
  • 世の中不公平だよ。イケメンに生まれさえすれば、人生イージーモードだったんだ。俺みたいな負け組は、一生不幸なんだ。友達もできない。

みたいなことを思ってました。

 

しかし、正真正銘のブサイクである横山さんのメルマガに登録したことで、

どうやったら女性に好かれるかが手に取るように分かってしまいました。

 

僕は大学生の時、このメルマガを読んだ結果、

バイトの女子高生が好意的な目で僕を見るようになってしまい、

先輩から「なんでお前、あいつと仲いいの?」と言われて優越感に浸るようになっていました笑

 

それだけ、このメルマガに書かれたノウハウは強力です。

 

事実僕は、横山さんのノウハウで童貞を卒業し、

何人もの女性と付き合ってきたので、それは断言します。

 

実際に会って話したこともありますし、

僕の友達には、横山さんの元で恋愛を頑張っている人がたくさんいます。

 

では、詳しい紹介をしていきますね。

このメルマガは何?

まず、これは何のメルマガなんだよ!

ってとこが気になると思うので、説明します。

 

この横山さんのメルマガは、僕なりに言いますと

「キモい」という第一印象しか持たれないブサイクな男性が、女性を好きにさせる会話の手順を解説したメルマガです。

 

が、僕が最初にこのメルマガをネットで見つけたとき、

なんだこの胡散臭いページはと思いました。

 

ページのタイトルに、「役立たなければ千円払います」とか書いてあるんですけど、

それもなんか詐欺の常套句?みたいな感じで、あまーい言葉に見えましたし。
【横山建】もし役に立たなかったら千円をお支払いします。無料メール講座 男の恋活応援サイト

 

他の恋愛メルマガに書いてあることを実践してみたけど、

女性に嫌われて惨めな思いをしてしまったりとか、

そもそも恋愛メルマガなんか読んだことない人にとっては、怪しく見えるかもしれません。

 

さっきも言いましたが僕も超絶怪しいと思ってました。

 

でも、横山さんの顔写真を見た瞬間、僕の中で何かが変わりました。

 

「え?この人??」

 

あまりにブサイクだったので、

「んー、もしかして、これは本物かもしれない・・・??」

と思いました。

これを言っても信じてもらえないかもしれないので、ぜひご自分の目で見てみてください。

 

こんなブサイクな人間が、可愛い子と仲良くなってしまい、

裏で「好きです」とか言われてるとしたら、なんてことだ。

もしこれが本当なら、とんでもないことだぞ。

 

そんなの不公平だ!もしそれが本当なら、早く教えてくれ!

そう思いました。

 

怪しい!そんなの嘘だ!とか思いつつも、

なんか次元が違いすぎて、素直になるしかなかったんですよね・・。

 

というか、これが嘘じゃないことを願いたかった。

これが本当だったら、俺も行けるかもしれない・・・と、段々わくわくしてきました。

横山さんのメルマガは、こんな人におすすめ!

横山さんのメルマガは、見た目に自信がなくて、会話も苦手な人のための教科書的なメルマガです。

なので、イケメンや恋愛上級者の方には向いてないメルマガです。

 

こんな悩みを持っている人におすすめです。

  • 好きになった人に告白しても、いつも振られて自身をなくしてしまった。世の中不公平だ。
  • 見た目に自信がなくて、第一印象で好かれない。
  • いつも友達止まり、いい人止まりで終わる。優しくしてるのになんで好きにならないんだよ!
  • 会話が苦手。女性と何を話して良いのか全然分からない。女って何だ?
  • 職場と自宅の往復で、出会いゼロ。人生がつまらない。
  • 女性をデートに誘うなんて怖くてできない。どうやって誘うのかも分からない。
  • 女性を前にすると、緊張して頭が真っ白になってしまう。
  • 1回目のデートの後、2回目のデートにつながらない。何がいけなかったんだと自己嫌悪に陥る。
  • 女性とLINEをしてもすぐ既読無視される。俺の文章の何がいけないんだよ!!

 

いやー、僕もまじで助けられましたわ。

実は、僕が初めて恋愛を勉強したのはこのメルマガです。

 

女性の本能に訴えかける恋愛の原理原則を体系的にまとめたメルマガであり、

俺なんかが彼女できるわけがない。と諦めている恋愛初心者が下剋上するために、

超オススメのメルマガなわけです。

 

どうしたらあの子に好かれるのか、という恋愛の仕組みを無料で手に入れられるのです。

めっちゃわくわくしましたねw

 

そこら辺の男がはっきり言って何も分かっていないので、

さっき書いた、バイトの女子高生とも、僕はどんどん仲良くなっていきました。

(女子高生だったので手は出せませんでしたが・・・笑

横山さんのメルマガで学んだこと。それは、恋愛の原理原則である。

では、横山さんのメルマガの中身について、具体的に触れていきます。

突然ですが、あなたは↓についてどう思いますか?

  • マメな男はモテる
  • 優しくすればモテる

恋愛本を見ていると、こんなことばかり書いてあって嫌気が差します。

 

僕はこういった浅いノウハウレベルの知識に惑わされる前に、

横山さんに出会ったので失敗はありませんでしたけど、

ブサイク草食人間の僕がそんなことをしていたら、大変なことになっていたと思います。

 

マメな男がモテると思ってLINEを送りまくったら既読無視され、

わけも分からず優しくしてみたら「うざい」と言われて終わっていたでしょう。

 

書いただけでも恐ろしいです。

 

考えてもみてください。

ただただ、わけも分からず「マメな男はモテる」と鵜呑みにしてただただLINEを送りまくる男の姿を。

 

それで本当にモテるのでしょうか?

そういった戦術レベルのノウハウに踊らされていたら、

いつまで経ってもモテるようにはなりません。

 

女性なんてみんな違う人間なのに、マメにすればモテるとか、そんな単純な話なのでしょうか?

と聞きたくなります。。

 

そうじゃなくて、もっと根本的な、恋愛の原理原則を見なければなりません。

女性は、どのようにして男性のことを好きになるのか?という原理原則です。

 

女性が男性を好きになる理由にはパターンがあり、

その女性がどのパターンに属するのかをを見極め、その女性がされたい行為をしてあげるということが必要になります。

 

で、実はマメにすればモテるというのは、正解であり不正解です。

それは、マメに連絡されるのが好きな女性が存在するからです。

 

しかし、当然ですが、マメにされるのが嫌いな女性もそれ以上に存在します。

 

女性たちは、それぞれ違う人間です。

女性によってやることが違うのは当たり前ですよね?

 

なので、ただただどんな女性にも、マメにしろとか、優しくしろとか、そういう浅い知識に惑わされないでください。

 

横山さんは、そういった浅いテクニックではなく、

女性が男性を好きになる心理状態を把握し、

自分を好きになってもらうためにはこの女性に何をしたら良いのか、明確に指示してくれます。

 

おかげで僕は、女性に対して恐怖心だったり、苦手意識を感じることはなくなりました。

 

女性という生き物について何も知らないから、怖いのです。

何を話せばいいかわからなくて、ビビって撃沈してしまうのです。

 

「やばい、可愛い。付き合いたい」って子が目の前に現れたら、

「この子はどのタイプの子なのか?」を見極めて、

「このタイプの子はこういうことをされると僕に恋愛感情が湧くから、これをやっていこう」と、

何をすればいいかが明確に分かるのです。

 

こうなるともうチート状態で、恋愛に対する焦りや不安がなくなります。

どうすればこの子を彼女にできるかが、手に取るように分かってしまうのだから。

 

そんなバカな、と信じられないかもしれません。

でも、女性といえど僕らと同じ人間なのです。

 

人間心理なんて、パターンがあります。

だからそのパターンを知っているか知らないか。

それだけなのです。

 

そりゃ、100%で落とせるわけではないですけど、

仮に振られても、新たに出逢えばまたチャンスはいくらでもあります。

 

恋愛は知識ゲーです。

 

ブサイクだからどうとか、会話が苦手だからどうとかっていうのは、

マジで言い訳にすぎないんだということを、僕は思い知らされたのです。

 

やはり、どんな物事も、原理原則を知ることは非常に重要です。

 

数学でも、九九を知らずに微分積分ができるでしょうか?

 

恋愛でも同じだと思うのです。

 

「マメにすればモテる」と恋愛本に書いてあったからといって、

わけも分からずLINEを送りまくり、それで女性に避けられたら「なんでうまくいかないんだよ!」と言って自己嫌悪に陥る。。。

こうなってしまうことが、いかに危険で愚かなことなのか、

分かっていただけたと思います。

 

恋愛の原理原則を知ると、どんな女性にも応用が聞くので、もう最強の状態になります。

 

失敗して振られても、何が原因なのか、自分ですぐにわかります。

小手先のテクニックしか教えてくれない恋愛講師とはわけが違うことは断言します。

 

まあ、もしそういった浅い知識を教えようもんなら、

結果の出ない男性が続出し、不満がつのって、横山さんの読者はイカりだすでしょうねw

 

しかし、横山さんのメルマガ読者は、15万人を突破しています。

この数が、すべてを物語っていますよね。

 

僕も、横山さんが教えてくれた恋愛の原理原則を知ったおかげで、

彼女ができない。。。なんて悩むことは完全になくなりました。

【横山建】もし役に立たなかったら千円をお支払いします。無料メール講座 男の恋活応援サイト

横山さんのメルマガが連れて行ってくれた理想の世界

ここまでさんざん書いてきましたけど、横山さんのメルマガに登録した僕がどうなったのか?

ということを改めて書くと、

可愛い彼女ができて、人生の充実度が半端ないことになりました。

 

僕はかつて、何をやっても友達ができないし、女子と会話することもできない人間でした。

好きな子にはキモいと言われて絶望の中学時代を送りました。

という僕のひどすぎる過去は、このブログで晒しまくっているので良かったら読んでください。。

 

そんな僕に、可愛い彼女ができて、僕は男としての自信を取り戻しました。

 

誰にも認められなかった白黒の悲しい世界。

 

イカりをどこにぶつけていいかわからなかった僕は、社会に対して強い憤りを覚えました。

 

でも、運良く横山さんと出会い、

「いつでも彼女を作れるスキル」を身につけたことで、

圧倒的に他人に好かれるようになりました。

 

もちろん100%ではないですが、出会う女性には好かれるようになりましたし、

「仲良くなれない会話」を無意識にしてしまっている男性ばかりであふれる中、

僕だけがちゃっかりと「女性と仲良くなれる会話」をして、

何故か好かれてしまい、周りの男が不思議そうに眺めているという現象を起こしていました。

 

また、同性からも好かれました。

会社と全く関係ない友人から仕事を依頼され、500万円以上を稼げるようになったり。

 

逆に、僕にお金がないときは、彼女が僕を助けてくれました。

 

という感じで、可愛い女性と出会っても、どうせ付き合えるわけもないのでひとり虚しくAVでシコる・・・といった虚しい人生とは無縁になりました。

 

単純に人に好かれるようになっているので、人生全般が充足感に包まれました。

 

人生というのは、人間関係が全てといっても過言ではないです。

 

心理学者のアドラーは

「人間の悩みは全て対人関係の悩みである」

と言っています。

 

本当にそのとおりだと思っています。

 

仮にお金があっても、名誉があっても、

自分は孤独だ。自分のことを好きだと言ってくれる女性は一人もいない。

こんな人生、僕は絶対に嫌です。

 

「可愛い子に好かれたい」というのは男なら、誰しも持っています。

僕は素直じゃなかったので、「いや、別に女なんて興味ねぇしw」とか言っちゃってました。

完全に痛い奴です。

 

もっと早く素直になればよかった。

「可愛い子に好かれたい」っていうのが本音なら、それでいいじゃん。

男の根源的欲求でしょ?

 

そういった本音の感情を押し殺して生きていた僕は、

何をやっても虚しいという、行き場のない感情に苦しみました。

 

虚しいという感情の裏には、「可愛い子に好かれたい」という内なる思いが眠っていました。

 

僕は、夢の中でしか、好きな子とハグできませんでした。

目が覚めた瞬間の虚しさは、一生忘れられません。

 

俺は、夢の中でしか、好きな子と結ばれないんだ。

僕は運命を恨みました。

 

でも僕は、夢の中でしか抱けなかった子よりも遥かに可愛い子を、リアルで抱けるようになりました。

「女の子ってこんなにあったかいんだ・・・」

童貞を卒業した瞬間のこの気持ちが、今でも忘れらせません。

 

恋愛の原理原則を知れば、痴漢なんかしなくても、可愛い子の体を好きなだけ触ることができるようになります。

ここまでいうと怪しい感じが出てしまいますが、マジで言ってて、

それだけのメリットがあるよと言いたいのです。

 

退屈で孤独で、発狂しそう。

そんな白黒の人生は、変えることができます。

 

ブサイクとか会話が苦手とか、そういうことは、まったく関係ありません。

 

僕は今までは、女性と会っては見下され、

「なんだこいつ」という目で見られて自信を完全に失っていました。

 

でも今は、女性が僕を認めてくれていて、尊敬もしてくれるようになりました。

 

何を喋っても女性に睨まれる男たちを横目に、僕だけが彼女を作り、

優越感に浸れて男としての自信がつきました。

 

彼女なんか一生涯作れないと思っていた僕が、

恋愛メルマガを読むという、超絶に非常識な行動を自ら選択して、彼女を作るという結果を残したことで、

嬉しいという単純な言葉では片付けられないほど、嬉しかったです。

 

僕は思いました。

恋愛は、人生は、知識なのだと。

 

知ってるか、知らないかの世界なのだと。

 

そうでなければ、見た目も会話も最悪だった僕が、

彼女を作ることはできなかったはずです。

 

偶然彼女できたぜ!とかではなく何人もゲットして、たくさんの女性経験を楽しむことができたのですから。

 

僕がこんな世界に来れたのも、

横山さんのメルマガ登録フォームにメールアドレスを入力し、送信ボタンを押したことがきっかけです。

人生って何がきっかけで変わるか、本当に分からないなと思います。

 

あなたの周りを見ても、「彼女欲しいなー」とか言って何もしない人がほとんどではないでしょうか?

僕の周りもそうでした。口だけ。

 

でもあなたは、僕のブログを見てくれている時点で超ポテンシャルがあると思うんですよね。

 

素直に恋愛したいと思ってgoogleで検索するのって、めっちゃカッコいいと思います。

 

自分の欲望を隠して、「別に彼女とかいらねぇし」と嘘つきまくりの世の中に染まることなく、

あなたはこうして行動を起こしているんですから。

 

僕も、もっと早く行動していれば、

現役の高校時代に可愛い彼女と制服デートができたかもしれない。

そう思っています。(彼女に制服コスプレは着せたりしてましたが、現役ではない笑)

 

人間、今この瞬間が、一番若いです。

 

このまま素直になれず、自分の本当の気持ちを封印していたら、

あっという間に年老いていきます。

 

僕がもし、横山さんに出会わなければ、

未だに友達も彼女もいない孤独に押しつぶされ、何をやっても楽しめず、

行き場のない怒りを社会にぶつけても何かが変わるわけでもなく、

そしてあっという間に年老いて、老後を迎え、

誰にも惜しまれることなくこの世を去ることになったかもしれません。

 

そう思うと、恐ろしくてしょうがないです。

 

人生で何度訪れるかわからないこのチャンスを、ぜひ見逃さないようにしてくださいね。

まあ、役立たなければすぐ解除できます。無料ですしね。


【横山建】もし役に立たなかったら千円をお支払いします。無料メール講座 男の恋活応援サイト

LINEで恋愛相談を受付中です。

恋愛で悩んでいることがあれば、LINEで悩みをぜひ送ってくださいね。

僕の直通スマホに届きますので、一緒に彼女を作れるよう、前に進んでいきましょう。

友だち追加

僕は出っ歯で口下手な人間だけど、月に10人の女性と会ってました。

僕は、出っ歯でブサイクで、女子に馬鹿にされて、友達が全くできずに社会人になりました。

しかし僕は、25歳で人生初の彼女を作ることに成功しました。

その後は会社の昼休みに30人の女性とメールをして、月に10人とデートして、月に2人の新しい女の子をゲットする生活に変化しました。

こんなことを言うと、

・もともと才能があったんだろ?

と言われます。

 

そんなわけがありません(涙)

僕は、手取り16万円の会社で働き、そのストレスで借金300万円を抱えたクズ人間で、友達がいないので家に引きこもっていたため、すべての話題に全くついていけない致命的な人間でした。

そんな僕でも恋愛が実り、男としての自信を取り戻すことができました。

 

どんなに今、自信がない人でも彼女を作ることはできる。

僕が変われた葛藤の物語を下記の記事で公開しています。

【自己紹介】無口で出っ歯な童貞が彼女作ってみて・・・僕の人生の理念を語る

恋愛教材
休み時間に30人の女の子にメールして人生変えた、出っ歯でビビリな男の物語

コメント