性格が暗くても女性を惚れさせる方法があるって超すごいこと。

ともひろ
ともひろ

こんにちは、ともひろです。

どうも、ともひろです。

最近、脱童貞のためにマンツーマンで教えてくださいと

言ってくれる方が増えてきて、いい感じです。

 

今度わざわざ遠くから来てくれる方もいて、

本当の意味でやる気な人たちを見ると僕も嬉しいです。

 

 

 

今日のテーマは、

 

性格が暗くても女性を惚れさせる方法があるって超すごいことだよなーと思ったので、

というかいつも思っていることなんですが笑

 

改めて、軽く書いてみようかと。

 

 

だって普通は性格が暗いと、

女性とH//するなんてできないと思いますよね。

 

 

モテる男の人物像ってどんな感じですか?

 

想像してみて欲しいんですよね。

 

 

僕がまだ恋愛の世界を知らない時に思っていたモテ男は、

 

すごい明るい男でした。

・爽やかイケメンで、いい匂い(笑)

 

・面白い話をして、一瞬で場の空気を笑いの渦に巻き込む。

 

・友達100人くらいいて、毎週バーベキューやってるようなウェーイ系

 

・「あの、ライン交換とかいいですか?」と女子の方から聞かれる。

 

 

まあこんな感じの人物像ですかね笑

 

 

まあこんな風に思っていたら、

 

「俺みたいな性格の暗いやつは女子になんてモテないし、

一生AVを見て無駄に精子を垂れ流すんだ!ハハハハハ!」

 

と卑屈になるのもしかたない。

僕はそうなってましたw

 

いや、全然笑えない。笑

 

 

でも性格暗くても成功できる恋愛ノウハウに出会えて本当に良かった。

 

 

当時からしたら信じられないくらい僕は変わりましたから。

 

 

目が半開きで、いかにも自信なさげで暗い童貞くんだった僕なのですが、

 

そんな僕がいつの間にかカラオケで女子の口に舌を入れて、

 

「こら、A子も舌入れるんだよ!」

 

とSっぽく命令できるようになるなんて

思ってもいませんでした笑

 

 

女の子の舌はなんだか甘い味がして、あったかくて、エ/ロくて、

 

「こんな感触も知らずに俺は大人になってしまっていたのか?」

 

ってほんと思いました。

 

 

いくら性格が暗いからと言って、

女性とセッ○スすることにビビっていたら意味ないですから、

ちゃんと練習して、

キスとか舌を入れるディープキスもできるようにしました。

 

 

女性がセッ//クスしたくなるための前準備として、

キスはできないとダメですからね。

 

 

女性にやるべきことには段階があって、

 

手繋ぎ→キス→舌入れるキス→セッ//クス

 

みたいな感じで進んでいくべきなのです。

 

 

手が繋げないのにセッ○スできるわけないし、

舌が入れられないのにセッ○スできるわけがないということです。

 

 

ちなみに真面目な子だと、

舌を入れようとすると強い拒否が入ったりするんですが、

僕にはノウハウがあるんでそんなの御構い無しです。

 

 

そんな場合でも、

1週間後とかにはそういう子もホテルで服を脱いでくれます。

 

 

で、そういうセッ//クスとかだけじゃなくて、

単純にどっか出かけるだけでも楽しいんですよね。

 

 

僕は彼女と遊園地ではしゃぎまくったり、

旅行先で2人きりの夜を楽しんだりしますけど、

 

それって昔の僕にとってはありえなかった世界なんですよね。

 

 

こうなれたのも、恋愛の知識があったから。

 

 

人生が激変することってそうそうあることじゃないので、

僕は幸運でした。

 

 

やっぱノウハウ最強。

恋愛の知識最強です。

 

 

現実の女性を惚れさせる現実的なノウハウに出会えば人は変われます。

 

諦めず恋愛活動していきましょう。

 

ではまた。

コメント