ザイオンス効果は逆効果です。会えば会うほど嫌われる理由

デート
ともひろ
ともひろ

こんにちは、ともひろです。

恋愛において、ザイオンス効果は逆効果です。

と言う話をしていきたいと思います。

 

いや、正確には違うんですけど、ザイオンス効果は注意して使わないと、

女性に会っても会っても付き合えません。

なんてことになってしまいます。

 

ザイオンス効果っていうのがあるらしいけど、あれって逆効果なんじゃないの?

 

俺は好きな子と会えば会うほど嫌われてるような気がするし。

 

心理学だかなんだか知らないが、嘘を教えないでくれ!

と、僕も昔思っていたので、ザイオンス効果が彼女を作る上でどのように働くのか、真相を確かめにいきましょう。

 

恋愛におけるザイオンス効果とはなんなのか?

というのをはっきりさせましょう。

 

ザイオンスとは、アメリカの心理学者です。

 

まあ、心理学者の人たちは、実際に女性を何人もゲットした経験があるわけじゃないので、どうしても机上の空論になってしまいます。

 

僕は実際に毎月いろんな子とHしてた最低な時期も経験してますし、ザイオンス効果がどのように働くかも経験から学んできました。

そんな僕が、恋愛におけるザイオンス効果の真相について語りたいと思います。

 

「会えば会うほどいいんだろ?」

というまやかしから解放されて、現実的に彼女作っていきましょう。

ザイオンス効果とは?

ザイオンス効果とは、単純接触効果とも呼ばれます。

簡単に言うと、

会えば会うほど好かれる

という心理のことをいいます。

 

接触する回数が多いほど、相手のことを好意的に見るということです。

 

例えば、学校とかそうですよね。

クラスの女子とは毎日会う。

だから、なんとなく親近感というか、同じクラスの仲間というか、そう言う感覚が芽生えてきます。

 

なので、会えば会うほど好かれるようになる。

というのが一般的に言われているザイオンス効果です。

 

ですが、恋愛ではザイオンス効果が裏目に出るパターンが多いです。

 

それはなぜなんでしょうか?

その理由を知らないと、女性と会っても会っても全然付き合えないという、何とももったいない状況が起きてしまいます。

マジで注意しましょう。

女性と会っても会っても付き合えない理由

女性と会っても会っても好かれない、付き合えない理由には、2つあると思っています。

理由1:第一印象が悪い。

理由2:何度も会ううちにボロが出る。

では、順番に説明していきましょう。

理由1:第一印象が悪い

まずはこれです。

ザイオンス効果の裏にある法則としてこれがあるのです。

第一印象が悪い、つまり

  • 髪型を整えていないので、爽やかさがない。
  • 爪が長いので、長い間Hしてなさそうで、モテなさそう。
  • 青髭が残っていて清潔感がない。
  • 鼻毛が出てる。
  • 服装がダサい。
  • 自信がなさそうにしゃべるので、男らしさが感じられない。

このような要素があると、女性にとって第一印象が悪いです。

 

するとどう言うことが起こるか?

 

そういう男性が何か言えば言うほど、どんどん嫌がられます。

それはもう恐ろしいほど、会話してもらえなくなります。

 

女性は逃げ出します。

 

僕も25歳童貞のとき、お母さんに買ってもらったダサい服を来てデートに行ってたら、何を喋ってもまったく相手にされず、その後二度と会うことはできませんでした。

 

そう。

第一印象が悪いと、ザイオンスどころじゃなく、二度と会えなくなるのです笑

 

まあ、学校とか職場とかなら、強制的に会えますが、やっぱり会えば会うほど嫌われますよね。

考えてみれば当然だけど、嫌な感じの人と話せば話すほど、やっぱり嫌ですよね。。w

 

僕もその当時、

ともひろ
ともひろ

自分の服装がダサいせいで、ザイオンス効果が逆効果となり、そもそも二度と会えなくなってしまった。

と言う事実を認めたくなくて、

ともひろ
ともひろ

いや、俺は服装はダサくない!

俺を見る目のない女が悪いんだあ!!

と思いそうになってましたが、そこは素直に認めて、服装をオシャレにしたら、とりあえず2回目も会えるようになったりしたのです。

素直になるって大事だわーと感じた瞬間でした。

 

まあ、それはいいとして。

もしあなたが、好きな子と会えば会うほど嫌われてるな?と感じているなら、

見た目や話し方の印象がマイナスになっていないかを見つめ直してみることをお勧めします。

 

プライドがあるとなかなかこれができないんですが。。

プライドをなくすと本当に楽ですよ。

素直に服装を変えて、女性に好かれて幸せになれたりするので。

理由2:何度も会ううちにボロが出る

では次、理由の2です。

何度も会ううちにボロが出ると言うパターン。

これはですね、女性とデートしてると本当によく直面する問題です。

 

僕は初デート、2回目のデートくらいまでは話題が持つのですが、3回目以降になるともう本当にネタがありません。

もともと会話したいタイプじゃないし、頭をフル回転させて頑張って会話を盛り上げないと、女性に好かれることができない人間です(普段はずっと黙ってるのが好きですw)

 

なので、会えば会うほど話すことがなくなります。

僕思うんですけど、女性と3回も4回もデートして、魅力的な自分を演じ続けられるってすごくないですか?

僕は無理なので、さっさと彼女にしてしまいたいわけです。

 

なので、2回目のデートでもう、手を繋ぎにいってしまいます。

ちゃんと初デートで異性として見てもらう会話をした上で、2回目に来てくれたんであれば、もう異性として興味は持たれているので、絶対に手を出すべきです。

 

具体的には2回目のデートで

手を繋ぐ→個室で告白する→肩を抱く→キスする→ホテルに行く→Hする

ということをします。

 

Hまで進んでしまうのは、告白でOKもらえた場合ですけどね。

OKもらえなくても次回のデートでまた告ればOKですよ。

その辺りは

モテる男は告白しない!けど不安なら告白しないと撃沈するよ

の記事で書いてるのでぜひ。

 

と言うわけなんですが、

女性と3回も4回もデートして、何も手を出さないのは、マジでもったいないです。

 

確かにそれは、ザイオンス効果的には正しいことになるんでしょう。

何度も何度もデートを重ねた方が、よりこちらのことを好きになると。

 

ただ、恋愛に関して言えば、2人きりのデートを2回したら、もうそれは、告白したり、Hしなければならない段階です。

何にも手を出さずに、2回も3回も会ってはいけません。

 

なぜなら、恋愛感情にはピークがあるからです。

そのピークのときに手を出さないと、女性は冷めていくからです。

 

そのピークというのが、2回目のデートですね。

3回目で手をつなげる女性というのは、2回目で繋げます。

ってことなんですよ。

 

いや、今狙ってる子は、

「元カレは11回目のデートで告白してきて付き合ったんだよねー」

って言ってたぞ?

という人も、その元カレは

2回目で告白できたはずなのに、11回もデートを頑張ってしまったもったいない男

なのです。

 

なのでその元カレを真似する必要はありません。

 

11回も女性を楽しませる最高のデートができるならいいですけど、いやーそれにしてもそんなに長い間手を出さないと、

「この男は何がしたいんだろう?手を出したいのに手を出せないのかな?」

と思われて、ザイオンス効果が裏目に出ますね。

まとめ

ザイオンス効果というのは確かに存在するけど、恋愛においては、恋愛感情が盛り上がるピークというのがあるので、そのピークを無視してだらだらと女性に会ってもしょうがないんです。

なので、さっさと告白なり、Hをして、相手を完全にこちらに惚れさせてしまいましょう。

と言う話ですね。

 

机上の空論の心理学に惑わされず、しっかりと現実に起きている現象として捉えるようにすると、実際に女性と付き合える男になることができます。

というわけで以上です。

 

恋愛を学べば、女性に好かれる状態にはなれるので、心配せずに行動を続けて欲しいと思っています。

 

僕が毎月色んな子とHできたデートの流れは

どんなデートをすれば正解なんだろうか?デートでおどおどしなくなるには?
まだ付き合ってないあの子とのデート。 でも、どこに連れて行ったら正解なのか分からないし、 どう思われるかが怖くて自分を出せず、緊張してカッコ悪い自分がバレそうになって、 またさらに緊張してしまう・・・ ...

で学ぶことができます。

こちらもぜひ。

コメント