【結論】敬語とタメ口混じりで話してくる女性って、脈ありなのか?

会話
ガチャペン
ガチャペン

こんにちは。

ガチャペンこと、ともひろです。

今日は、敬語とタメ口混じりで話してくる女性って脈あり?

と言うテーマでお話ししていきます。

 

職場とかバイトとかで、好きな子が敬語とタメ口混じりで話してくることってあるんですよね。

僕も大学生のときのバイトで、ある年下の女の子が、時々タメ口になって話してきたので

ガチャペン
ガチャペン

こいつは俺のこと好きなのか?

 

周りのやつらとは敬語で話してるみたいだし、俺に対してだけタメ口のことがあるが??

 

これはキタんじゃね?

 

と思い、一人で興奮していました。笑

なので今回は、

敬語とタメ口混じりで話してくる女性は脈ありなのか?

ということについて話します。

 

僕の自己紹介を軽くだけしておくと、

ガチャペン
ガチャペン

僕は真面目過ぎてつまらない人間で、友達がいなかったのですが、ある時バカみたいに彼女を作ることを頑張りました。

 

その結果、30人と同時進行でメールしたり、ネットからの出会いで50人とデートして会話したりして、女性経験が爆発的に増えました。

 

そんな僕の経験から、話します。

それでは早速本題へ。

敬語とタメ口混じりで話してくる女性は脈ありか?その結論はこれ

まず結論を話します。

脈ありかもしれないし、脈なしかもしれません。

以上です。

ありがとうございました。

 

おい、ちょっと待て!

何を言ってるんだ?

 

多分脈アリだろうなーと思ってこのサイトを開いたのに、どっちでもないだと??

 

と思いますよね。すみません。

 

僕もこのサイトで

「それは脈ありですね!頑張ってください!」

と言えれば満足してもらえるのかもしれないけれど、僕は綺麗事が嫌いですし、現実をありのまま、伝えることが大事だと思っているので。

 

女性がタメ口で話してきても、敬語で話してきても、それで脈があるかどうかはわかりません。

 

大手が書いている恋愛コラムみたいな記事を読むと、

「相手がタメ口で話してくるということは、距離を縮めたい証拠!だから脈ありです!」

みたいなことが書いてあります。

 

確かに、タメ口で話してくれた=仲良くなれているという一つの判断基準としてみるのはいいです。

ですが、あくまでもそれを鵜呑みにはしないでください。

 

タメ口で話してくれた=異性として興味があるか?

と言われればまた別の話になるわけですからね。

タメ口で話してくれたとはいっても、

  • その男性を尊敬していないから、バカにする意味でタメ口になってる

こういう可能性すらあるわけですから。

 

また逆に、

「ずっと敬語で話してくる女性には、早く敬語をやめさせることが第一優先です」

とか書いてあるサイトがあるのですが、

いやいやいや。

そんなわけないです。

 

どんなにその男性のことが好きでも、年上を敬う気持ちが強ければ、ずっと敬語のままです。

また、どんなにその男性のことが好きでも、仕事柄敬語を使うことに慣れていて、敬語の方が話しやすいと思われている場合もありますね。

 

なので、無理やり敬語を外させても無意味です。

 

相手が敬語で話してくる状態で、ホテルに誘えます。

相手が敬語で話してくる状態のまま、付き合えます。

 

つまり、

敬語かタメ口かは、あなたのことが好き、好きじゃないに無関係

これが結論になります。

あなたがこれからすべきこと

じゃあ、あなたは今後、その子に対して何をしなければならないのか?

と言う話になってきます。

 

相手が敬語だろうとタメ口だろうと、おそらくあなたもその女性と付き合いたいということだと思うんですよ。

なのでまずは、もしあなたがその子をデートに誘えるほどの仲になっていないのであれば、敬語かタメ口かを気にするのではなく、

デートに誘えるほどの仲になること

これを最優先課題としてください。

 

あなたが気になっているその子と付き合うには、

デートに誘えるほどの仲になる。

デートに誘う

デートで会話して、男としての魅力を与えて付き合いたいと思わせる。

告白してOKが出る

こんな感じの手順を踏む必要があります。

 

つまり、まずはデートに誘える関係か?

を自分に聞いてみてください。

 

どうでしょうか。

 

どんなに今現在、最高の笑顔を見せてくれる子であっても、

デートに誘って断られればそれは、あなたはまだ好かれていない

ということですし、

どんなにそっけない態度を取られても、

デートに誘って断られないのであれば、それは

「デートくらいはしてみてもいいかな」

と言うレベルであなたは好かれています。

 

と言う話なのです。

なので、あなたがこれからすべきことは、その女性をデートに誘うことですね。

 

敬語かタメ口か?

で悩まれているということは、おそらくまだその子とデートできる関係じゃないと思うので。

なので何度もしつこいですが、デートに誘うにはどうしたらいいか、考えてください。

 

具体的には、

「え?俺らの関係で、デート来ないなんてことある?」

と思えるくらいに仲良くなってから、デートに誘いましょう。

 

「いや、まだデートとか誘っても、来てくれなそうだよな・・・」

という場合には、

デートに誘ってもいい状態の仲

まで関係を進展させましょう。

 

「デートに誘ってもいい状態の仲」

っていうのは、

女性の恋愛話で盛り上がれる状態、と言ったらいいですかね。

 

例えば、女性が全然彼氏に甘えないということがわかって

ガチャペン
ガチャペン

え?A子って意外と彼氏に甘えないんだね!

本当は甘えたいんですけどね。

なんか仕事できるしっかり者のイメージが定着しちゃってそしたら全然甘えられなくてw

ガチャペン
ガチャペン

まじか。

でも普段確かに甘えなそうなキャラだから、彼氏できたら人が変わったように甘えまくるタイプだと思ってたから意外だね

そんなわけないです!・・・甘え方わからないからその、なんというか。

ガチャペン
ガチャペン

甘え方がわからなくて全然甘えないでいたら飽きられたの?w

え?wなんでわかったんですか?

ガチャペン
ガチャペン

いやだって表情に書いてあった。

なんてわかりやすいんだw

そうやってなんでも言い当てるのやめてw

ガチャペン
ガチャペン

いや、普通の話として聞いていたかっただけなのにww

 

でもまあ確かにね。

彼氏できたからと言って、普段の自分のキャラを崩壊させるタイミングってよくわからないもんね。

そうです!!その通り!!

ガチャペン
ガチャペン

急にテンションがおかしいw

だって、まじでわからないんだもん、甘え方。

ガチャペン
ガチャペン

甘えてくる年下男はダメなの?

え、子供じゃんw

ガチャペン
ガチャペン

いや、超イケメンの子供だよ?

甘えてくるのは好きじゃないかなー

甘えさせてくれる人がいいです!

ガチャペン
ガチャペン

自分は甘えられないのに、注文が多い人ですね笑

A男さんひどいです!w

みたいな会話ができていたら、もうデートくらいは誘えそうな感じしません?

こういうことなんですね。

 

間違っても、

ガチャペン
ガチャペン

そうなんですね。

A子さんは弟さんがいらっしゃるんですね?

はい、そうです。

ガチャペン
ガチャペン

なるほど。弟さんは何歳ですか?

16歳ですね。

ガチャペン
ガチャペン

じゃあ高校生ですか。

そうですね。

A男さんは兄弟とかは?

ガチャペン
ガチャペン

僕は一人っ子ですね。

みたいな話を永遠としている場合だったら、デートに誘っても断られる可能性ありますよね。

 

こんな感じで、まずは女性の恋愛話で盛り上がれる関係になることを目指しましょう。

なんで恋愛話をする必要があるのかと言うと、恋愛話こそが最高にプライベートな話題であり、そんな話題で盛り上がれたら、デートできるくらいの雰囲気がそこには生まれるからです。

 

恋愛話は女性の感情がもっともこもっている話題なので、女性の恋愛話にコメントする形で話を進めていけば、女性の感情を引き出して、ドキドキさせることも可能です。

 

そんな馴れ馴れしい話できません!

と言う人が大半だと思いますが、いきなりそんな話をするわけじゃないです。

 

ここでは詳しく話しませんが、初対面から恋愛話をする手順も決まっているので、軽く説明しますと

1)話題のきっかけを作る。

(例:今日暑いですねー)

2)当たり障りのない会話をする。

(例:A子さんって仕事何系でしたっけ?)

3)プライベートに踏み込んだ会話をする。

(例:A子さんってどちらかというと外で遊ぶの好きそうですよね?めっちゃハキハキ喋ってるからなんとなく)

4)恋愛話をする。

(例:え?A子って告白して付き合うことが多いのか!意外!)

5)恋愛話をしながら、相手をいじったり褒めたりして感情を揺らす。

(例:それはさ、甘えるの下手すぎない?w)

(例:めっちゃ尽くすね!それは彼氏も嬉しいと思うわ!)

6)友達以上のかなり仲のいい関係性ができました。

デートに誘ってOKな関係です。今すぐ誘いましょう。

と言う感じですね。

具体的なところが知りたい方は、このブログやメルマガで詳しく話しています。

女性と仲良くなり、付き合う関係にまで到達するために何を話せばいいのかは、ちゃんと決まっているので安心してください。

まとめ

敬語とタメ口混じりで話してくる女性は脈ありなのか?

と言う話から始まって、デートに誘うまでの会話の流れなんかを説明してきました。

だいぶ話が飛びましたね笑

でもこうやって横断的に勉強するのは大事です。

 

で、結論としてはやっぱり

「女性が敬語かタメ口かはあまり気にせず、デートに誘える状態の会話ができる関係か?」

というところを気にしてください。

 

と言う話でした。

 

他の男には敬語で話しているのに、自分だけタメ口で話してくれることがあると、たしかに優越感に包まれます。

僕も経験あるのですごくわかります笑

 

が、そこに甘えていて結局その子と付き合えないとなったら終わりなので、付き合うまでの過程を確実に踏んで行ってくださいね。

 

ライバルたちが、敬語だタメ口だーと言って踊らされている間に、あなたはその一歩先を行くことができるようになったはずです。

ではまた。

ここから先は、可愛い彼女を作りたい人以外は読まないでください。

このブログ書いてるの誰だよ!

と思うかも知れないので、自己紹介しますね。

 

僕は無口でブサイクで、友達がいなかったけど、

ある恋愛の師匠との出会いで人生が変わりました。

 

師匠から恋愛を教わった僕は、月に2人の女の子をゲットするようになり、その結果、見た目がドンピシャで興奮する年下の女の子と出会い、彼女にすることができました。

 

今はその子と幸せに暮らしています。

 

僕は昔、誰もが認める無口で、

中学校、高校、大学まで友達が1人もいなくて、

25歳まで女子に触れたこともない童貞でした。

 

当時好きだった子に

「何もしゃべらないし顔もキモい」

といじめられ、本当に辛かったです。

 

そんな女の子をやすやすとかっさらっていく

イケメンリア充は爆発してほしかった。

 

ちょっと口が達者だからって、

ちょっと女の子寄ってくるからって、

調子乗んなよって思ってました。

 

でも、愚痴をこぼしていても人生何も変わりませんでした。

僕は悔しかったので、モテる方法を研究しました。

 

そしたら、運よく恋愛の師匠に出会い、

恋愛を教わることになったのです。

 

すると、あれだけ無口で顔がキモかったのに、
人生初の彼女を作ることに成功してしまいました。

 

僕は自信がついてしまい、舞い上がった結果、

一ヶ月に2人の女の子をゲットして女遊びもしつつ、

今は大好きな彼女と幸せに暮らしています。

 

「は?友達がいなくて童貞だったやつが、見た目が可愛い彼女を作れるわけないだろ!」

 

と思うかもしれません。

 

僕も昔、同じことを思っていました。

 

可愛い子なんかが僕のこと相手にするわけがないと。

 

でも僕は、師匠に出会って価値観が変わりました。

 

その師匠は、僕よりブサイクで、どうしようもない見た目なのに、

可愛い子をバンバンゲットしまくっていたのです。

 

何だこの人は・・・ブサイクだったら女の子は寄ってこないはずなのに・・・いったい何故・・・

 

あまりの凄さに、僕は素直になるしかありませんでした。

 

僕は、師匠に言われたとおりに行動した結果、童貞の卒業どころか、好きになった子と付き合える人間に変化していたのです。

 

別に僕は、あれから性格が変わったわけではありません。口下手なままです。

でも大丈夫でした。

 

好きな彼女とデートができてめっちゃ自信がついて、

仕事もプライベートも超充実するようになりました。

 

昔は好きな子にキモいと言われてマジで死にたかったけど、

その時の感情をバネにして生きてきて、本当によかったと思っています。

僕がこのような人生になれた理由を以下の記事で書いています。

ブサイクすぎる僕の師匠の恋愛ノウハウを読んでみる

LINEで恋愛相談を受付中です。

恋愛で悩んでいることがあれば、LINEで悩みをぜひ送ってくださいね。

僕の直通スマホに届きますので、一緒に彼女を作れるよう、前に進んでいきましょう。

友だち追加

僕は出っ歯で口下手な人間だけど、月に10人の女性と会ってました。

僕は、出っ歯でブサイクで、女子に馬鹿にされて、友達が全くできずに社会人になりました。

しかし僕は、25歳で人生初の彼女を作ることに成功しました。

その後は会社の昼休みに30人の女性とメールをして、月に10人とデートして、月に2人の新しい女の子をゲットする生活に変化しました。

こんなことを言うと、

・もともと才能があったんだろ?

と言われます。

 

そんなわけがありません(涙)

僕は、手取り16万円の会社で働き、そのストレスで借金300万円を抱えたクズ人間で、友達がいないので家に引きこもっていたため、すべての話題に全くついていけない致命的な人間でした。

そんな僕でも恋愛が実り、男としての自信を取り戻すことができました。

 

どんなに今、自信がない人でも彼女を作ることはできる。

僕が変われた葛藤の物語を下記の記事で公開しています。

【自己紹介】無口で出っ歯な童貞が彼女作ってみて・・・僕の人生の理念を語る

会話
休み時間に30人の女の子にメールして人生変えた、出っ歯でビビリな男の物語

コメント