【いい人は恋愛で損をする】真面目な男性がモテない理由を公開します

心構え
ガチャペン
ガチャペン

こんにちは。

ガチャペンこと、ともひろです。

今日は、

いつも自分は

「真面目でいい人」

と言われるけど、全く女性にモテない。

 

いい人ならモテるはず・・

なのに女性に見向きもされない。

 

不真面目なやつらばっか当たり前のように彼女いて、楽しそう。

 

真面目でいい人って、恋愛で損するんですかね?

こんな自分はどうすればいいんですか?

という疑問にお答えしていきます。

 

ガチャペン
ガチャペン

僕の自己紹介を軽くすると、僕は誰に聞いても

「あなたはやさしいね」

と言われて育ちました。

 

しかし友達すらできず、どうせ優しくたって、つまらない人間だと思われてんだろ?

と自暴自棄でした。

 

そんな僕は、モテない優しさから脱却して、モテる優しさを手に入れました。

 

結果、毎月いろんな女の子と付き合えるようになりました。

 

そんな僕の経験から、

  • 優しくて真面目でいい人なのに、なぜ女性に見向きもされず、損ばかりするのか?
  • そんな男性が、モテるようになるためにはどうすればいいのか?
について解説します。

真面目でいい人が恋愛で損をする理由

ではまず、いい人が恋愛で損をするのはなぜなのか?

というところですよね。

 

結論から言ってしまうと、

いい人はドキドキしないからです。

 

優しくて真面目でいい人って、つまらないんだよね。

 

ドキドキしないっていうか、だから男として見れない。

 

友達としてはいいかもしれないけどねー

という女性の本音があるからです。

 

ようするに、ドキドキしないからただの友達という扱いになり、

私、あの人のことばっか考えちゃう。。

と思わせられないのです。

 

ドキドキさせることができないと、

人としては好きだけど、付き合うのは考えられない。

という落とし穴が待っているわけです。

 

こんなことを言うと、

いやいや!女性はいつも

「優しい人が好き!真面目な人が好き!」

っていうじゃん。

という反論がくると思います。

 

確かに女性はそう言います。

しかし、それを鵜呑みにすることこそが、モテない原因となっていることを認識しないといけないです。

 

女性は口ではそう言います。

 

まさか男性の前で、

私、暴力を振るう男だと、離れられなくなっちゃうんだよね〜

とは言えないですからね。

 

でも実際、クズ男に暴力をふるわれればふるわれるほど、その男の虜になってしまう女性が存在します。

いつも女性をいじめるような言動をする男がモテていたりもします。

 

僕も昔思ってましたよ。

ガチャペン
ガチャペン

なんでこんな不真面目で女性を大事にしないやつが彼女何人もいるんだよ

って。

 

ガチャペン
ガチャペン

すごく女性を大切に扱って、

女性をいじめず、

真面目に生きてきた俺。

 

その結果は・・・友達すらいないよ!フハハハハ!

と、自暴自棄にもなってました。

 

共感してくれる人、少しは居そうな気がします。

 

じゃあなんでこうなるのか?

 

というと、繰り返しになりますが、

真面目でいい人は、女性にとってつまらないから

なのです。

 

別の言い方をすれば、

「ドキドキしないから」

なんですよね。

 

ドキドキしないというのは、感情が動かないから、と言い換えられるかもしれません。

 

人としての魅力だけでは友達以上の関係になれないんですね。

 

恋愛経験が極端に浅い子であれば、

「人として好き」

が、そのまま恋愛感情になることもあります。

 

でも基本は、

「人として好き」

なだけでは付き合いたいと思わせることはできないです。

 

ドキドキさせない限り、女性はあなたを男として見ることがないわけです。

 

あなたも、まったくドキドキしない女性のこと、好きになれますか?

それがあなた好みの可愛い子だったら、見かけただけでドキドキしちゃうと思います。

 

そう言う意味ではイケメンなら、何もしなくても女性が

「うわーイケメン。。」

と言って勝手に惚れて、ドキドキしてくれるので、楽です。

 

そういうイケメンなら、真面目でもいいです。

優しくていいです。

だってすでに顔でドキドキさせてるから。

 

ただ、顔だけで最高にドキドキされるほどのイケメンはなかなか居ないし、顔の好みも女性によって違うので、、、

いくらイケメンでも、真面目なだけ、優しいだけだとやはり厳しい・・

ということが言えますね。

 

見た目でドキドキさせられないなら、何でドキドキさせるのか?

と言うと、「会話」しかありません。

基本的には。

 

女性に恋愛感情を沸かせるには、

「相手をドキドキさせる会話」

をマスターする必要があるのですね。

真面目でいい人が女性をドキドキさせてモテる方法

それじゃあ、真面目でいい人が、

「女性をドキドキさせる会話」

ってどうやればいいんだよ!

という話になりますね。

 

最初に言っておきますが、女性をドキドキさせるために、不真面目になれとか、そういうことを言うつもりは全くありません。

根のあなたは真面目でいい人なまま、女性をドキドキさせることが可能だからです。

 

では、その方法をお伝えします。

それは、

女性をいじって凹ませて、女性を褒めて喜ばせる。

ということです。

 

これにより、女性の気持ちは上下に激しく揺れます。

激しく揺れれば、それが恋愛感情に変わっていきます。

「いじる」とは

いじるというのは「からかう」のようなものです。

例えば女性に、

ガチャペン
ガチャペン

また寝坊したわけ?笑

と言っていじると、女性はちょっとムッとしたり、ちょっと凹んだ気分になったり、Mな女性ならまんざらでもない態度を見せたりします。

「褒める」とは

褒めるというのは言葉の通り。

女性と話していて、ある話題で

ガチャペン
ガチャペン

え、めっちゃ勉強家じゃん!今度それ教えてよ

みたいな風に褒めると、女性はちょっと嬉しくなったりします。

Mな女性なら、

「褒められてもつまらない」

と感じたりします。

 

と言うような感じで、いじる、褒めるを会話の中に入れていくわけです。

 

こうすることで、女性はいじられたと思ったら褒められて、いろんな感情になります。

これを繰り返されて、女性の感情はジェットコースターのようにグラグラとえぐられていきます。
つまり、人工的に女性をドキドキさせることができるわけですね。

 

実は、いじると言う行為も、褒めると言う行為も、女性が男性に惚れる原因のひとつです。

なので、いじるのがうまい男、褒めるのがうまい男は、たとえ根が真面目でいい人だったとしても、常に女性が寄ってくるようになります。

ここで注意点が、、

ここで、いじる、ほめるについて、注意すべきポイントを押さえましょう。

注意すべきポイントは以下です。

  • いじられることと、褒められることのどちらが嬉しいのかは、その女性によって違う。
  • いくらいじられたい女性でも、ずっといじられてばかりだとうざいと思われる。
  • いくら褒められたい女性でも、ずっと褒められてばかりだと飽きられる。

という注意点があるんですよね。

そう言う理由からも、いじることと褒めることは両方やる必要があるわけなんですよ。

 

いじるだけはダメです。

褒めるだけもダメです。

 

よく、

「女性は褒めましょう!」

と言うノウハウがありますが、理解の次元が浅いです。

 

確かに女性を褒めることは大事です。

 

でも、基本的にはいじると褒めるを両方行って、

女性の反応を見ながら、いじりを多めにするか、褒めを多めにするかを判断する必要がある

んですよ。

 

褒めても喜ばない女性もいるし、いじると喜ぶ女性もいるわけなので、女性の反応を見ながら、いじりや褒めの強さを調整しなければならないわけです。

 

そう。ここで意外に思った人もいるかもしれませんが、いじると喜ぶ女性もいるんですよ。

いわゆるMな女性ですかね。

 

「女性をからかいましょう!」

なんていうと、それを言った人の人間性が疑われてしまうので、そんなアドバイスをしてくれる機会はほとんどないです。

 

なのでこれを知ったあなたは無意識を装って、女性をいじってドキドキさせてあげてください。

 

そして、繰り返しになりますが、

ずっといじってるのもうざいし、ずっと褒めてるのもうざいのです。

なので両方やることこそが、女性をドキドキさせる手順なのです。

 

これは女性の本能です。抗えません。

なので、あなたはこれを知った瞬間、死ぬまで一生使えます。

 

顔がブサイクなのに女性が離れない男性は間違いなく、こうして女性の感情を揺らし、ドキドキさせていますから。

 

これは女性をゲットするときにも使えますし、結婚してからも当然使えますよ。

 

世の中の恋愛ノウハウでは、基本的には

「女性は褒めると喜ぶ!!」

ということしか語られないから、真面目でいい人な男性はそれを鵜呑みにして、

 

ガチャペン
ガチャペン

なるほど、そうだよな。

俺の取り柄は優しさだもんな!

 

と言って、女性に「褒める」ことだけをひたすらやったり、女性に優しくすることだけをひたすらやります。

 

ここまで読んだ方ならわかると思いますが、これこそが、女性をドキドキさせられない男性であり、

  • 男として見れない
  • 友達としてはいいんだけどねー

の原因なのです。

 

なので、そういう人は、プラス方向のことだけじゃなくて、マイナス方向の言動も、女性にしていってください。

 

あなたの根は真面目なままでいいですよ。

女性をいじると言っても、あなたのキャラに合ういじり方ってあると思います。

 

「お前、バカすぎじゃね?」

と言うセリフはチャラ男に似合うセリフですが、

 

例えば

私、日本史の成績2か1しか取ったことないからね笑

と言ってたら、そのタイミングで

ガチャペン
ガチャペン

え?

それはさすがにバカすぎない?笑

と言うのはどうでしょう。

これは真面目なあなたのキャラに合うかもしれないですよね。

 

こんな感じで、相手が気にしてなさそうなエピソードに対していじったりして反応を見て、いじる練習をしてみてください。

 

僕も真面目でいい人に見られてしまうので、チャラいセリフを言うと

「なんだこいつ粋がっちゃって」

と思われるので、真面目な自分のキャラに合ういじり方をずっとして、女性をドキドキさせてきました。

 

そう。

あなたの口から出て不自然じゃないセリフで、いじればいいだけなのです。

 

というわけで、ぜひ女性に優しくしすぎないで、ガンガンいじっていきましょう。

女性の反応はまるで変わり、あなたが女性をドキドキさせる側になることができるはずです。

 

あくまでも、自分のキャラに合う形でいじってください。

 

自分のキャラが真面目タイプなのに、チャラいセリフでいじっても、ただムカつかれるだけなので、本当に注意してください。

 

僕は相席居酒屋とかで、なんどもそんなミスをしては、女性に嫌われていました笑

 

検討を祈ってます。

それでは!

出会いゼロから、告白してOKをもらうまでの具体的な恋愛の手順

女性と目が合うといつも避けられてた僕が、

人生初の彼女を作り、月に2人の女の子をゲットする人間になれた理由。

 

それは、女性が男性を好きになるメカニズムを学び、その本質を、ブサイクでおとなしい僕でもできるノウハウに落とし込んで、実践してきたからに違いありません。

 

実は、女性が男性を好きになる理由には法則があります。

 

僕はその法則と、ブサイクで引っ込み思案な僕にでもできる会話を混ぜることで、

自信がないのに男らしいと思われ、

会話が下手なのに「話しやすい」と言われ、

気づけば毎月新しい子と付き合うようになってました。

 

もともとモテる人は、イケメンで肩書もあるので、法則なんか知らなくても好かれます。

 

ですが、

・見た目に自信がない

・引っ込み思案で、話が面白くない

そういう人は、モテる法則を知らないとマジできついです。

20人と会っても全員にフラレます(僕の体験談)。

 

だからこそ、真面目に勉強すべきです。

↓↓↓

ブサイクで自信がない男性が、出会いから付き合うまでのすべての手順を解説しているメルマガはこちらです。

 

僕のブログを読んで、少しでも彼女欲しいという気持ちがあれば、メルマガを読んで具体的な恋愛を勉強してください!

 

誰に聞いても恋愛なんて勉強していません。

だからあなたが勉強すれば、それだけで勝てます。

それは断言します。

 

【人気記事】

【自己紹介】無口で出っ歯な童貞が彼女作ってみて・・・僕の人生の理念を語る

心構え
休み時間に30人の女の子にメールして人生変えた、出っ歯でビビリな男の物語

コメント