【男性編】フラれずに告白するもっとも確実な方法

告白

こんにちは、ともひろです。

あなたは今まさに、意中の女性に告白しようとしているかもしれません。

今回のテーマはまさに、「フラれない告白」です。

 

この記事を読めば、

  • 緊張しすぎて告白できないということがなくなる。
  • フラれることにビクビクする必要がなくなり、堂々と告白できる。
  • 告白のタイミングが分かり、告白の成功率が格段に向上する(ほぼ100%)
  • 告白の成功後、付き合うかどうかはあなた次第

といった状態になり、フラれずに告白し、その子と付き合うことができます。

 

つまり、あなたは「女性がフリようがない告白の仕方」を知ることができるのです。

 

告白してフラれることがなくなるわけです。

「そんな馬鹿な!」

と怒られると思います。

 

が、告白の原理を知れば、僕が何を言っているかがわかると思いますので、このページを読み進めてみてください( `ー´)ノ

僕もこの事実を知った時、なんつーラクな世界だ!と感動しました。

99%の男がやっている、告白⇒フラれるの定型パターンとは

あなたもこれまで、告白の常識に縛られるがゆえに、フラれまくったり、またはフラれるのが怖くて告白すらせずに疎遠になった女性がいるのではないでしょうか。

 

僕も、思い出しただけで後悔しかないですよ。本当に。

僕は中学生のとき、好きな子がいましたが、全く目立たず引っ込み思案だったため、告白する勇気もなく、その子とまともな会話をすることなく卒業しました。童貞ではなく学校を卒業しました(苦笑

 

僕は昔からチキンでして、一切自分から告白というものに挑戦することがなかったのでアレですが汗、この方法を知ることで、そんな僕でも女性に対して、告白ができるようになりました。

 

多くの男性は

  • 告白してもいつもフラれる。俺は何してもフラれるんだから、女性と出会っても意味ないだろ?(自信喪失&自暴自棄)
  • 告白の仕方を検索してみたけど、カッコいいキザなセリフばかりで、とても俺には真似できない。
  • 緊張しすぎてそもそも告白する勇気がない。無理。
  • 一目惚れしたから、その場で告白したらフラれた。
  • 好きと言う気持ちが抑えきれずに、一か八か、ラインで告白したら既読が付かなくなった。
  • 告白する勇気がなくて、そのまま連絡が取れなくなった。

こんな風になってしまいます。

 

しかしこれらは、告白の常識に縛られているからこそ、起こることなんです・・・( ゚Д゚)

告白してフラれる最大の原因

さて、この辺から重要です。

 

告白してフラれる最大の原因、それは、

一か八か、決死の覚悟で本気の告白をしてしまうから

です。

 

どういうことでしょうか?

 

告白というと必ず、以下のようなセリフで言おうと考えますよね?

 

  • ずっと前から好きでした。付き合ってください!
  • (緊張した様子で)あの、実は、前から●●のことが・・・

 

こういった告白のシチュエーション。

 

「普通の告白シーンだろ?」と思うかもしれません。

しかし、これでは、相手がこちらのことを好きで、付き合ってもいいと思っている場合以外は、撃沈します。

 

言われてみれば、凄く当たり前のことを言っているかもしれません。

 

しかし、99%のモテない男性は、昔の僕も含め、これをやってしまっています。

そして、撃沈して去っていくわけです。

常識を捨てたらフラれなくなった

では、どうすればいいのかと言うと・・・

 

告白しないでください。

 

もうこれです。

 

「は?なんだお前この野郎!」

「告白しないと付き合えないだろ。」

 

待ってください。この事実を馬鹿にしていると、告白すればするほどフラれ続けることになってしまいます。

 

告白せずに、どうやって付き合うんだよ?

 

その答えは、

間接的な好意を繰り返す

これに尽きます。

 

つまり、決死の覚悟で本気の告白をするのではなく、

  • 「俺だったら、気にならない女子と2回も会わないけどね」と、2回目のデートで言う
  • 「次のデート、あそこ行こうか」と、今デートとして会っていることを当然のように言う
  • 「なんかデートしてる感じしなくない?」と言ってさっと手をつなぐ

こういう感じで、間接的に「好き、異性として見ている」と伝わる言動で、好意を伝えに行くのです。

 

「俺はあなたのことが好きです!」と言っていないのにもかかわらず、そう伝わるようにしていきます。

 

そうすることで、相手はこちらのことをフることができなくなります。

 

だって告白されてないんだから。

こんな感じで、間接的に、少しずつ好意を伝えていきます。

それでも最後には告白すべき?

さて、あなたは

「とはいっても、告白しないで付き合えるわけないだろ!」

感はぬぐえないかもしれません。

 

慣れてくれば、告白せずとも人気のない場所に移動して、

キスを始めてラブホでHするということをやるのができるのですが、はっきり言って敷居が高すぎます。僕も無理でした。

 

ですので、経験が無くて不安な場合は間違いなく、告白をしてください。

告白をして、OKをもらった安心感を自信にして、キスから先を攻めていくのがいいのです。

 

さっき言った「告白するな」というのは、こっちのことを好きか分からない状態で、一か八かで告白するなと言う意味です。

 

相手がこちらのことを男として見ていることが分かっていれば、告白しても良いです。

 

では、いつ告白すればいいのか・・・?

 

告白のタイミングは、手をつなぐことに成功したタイミングが、告白しても良いタイミングになります。

 

それはなんでなのかとか、拒否られずに手をつなぐ方法とかは、こちらに書きました。興味があれば見てください。

付き合う前のデートで手を繋ぐのは当たり前!拒否されないで手を繋ぐ方法
今回は、デートで好きな子と手を繋ぎたいのだけど、 「拒否されないだろうか・・・」 と、怖くて繋ぎにいけないあなたのために、記事を書いていきたいと思います。 手を繋ぐ行為は、男性側から行わなければならないし、なれてい...

 

とはいっても、何度も言っていますが決死の覚悟で告白しては駄目なんです。

 

手をつないでくれたとはいえ、まだ「今すぐに付き合ってもいい」とは思っていない場合もかなり多いです。

 

そういう態度で告白してしまうと空気が重くなり、相手がまだ付き合うほどではないかな?と思っていた場合、気まずくなってしまいます。

こうなると、今回のデートに対してマイナスのイメージが出来上がってしまい、次回会えなくなるリスクがあります。

 

ですので・・・

明るく自分の気持ちを伝えてください。

成功率の高い告白テンプレート

さて、成功率の高い告白テンプレートということで、告白の例をお見せしたいと思います。僕もかなり使いました。ほとんどこのパターンです笑

 

(2回目のデートで手をつなぐことに成功した後)

男「てか、さっき手つないだときめっちゃドキドキしたw」

女「確かにw」

男「あ、そもそも俺はデートでここに来てるから、手をつないだんだけど、●●はどう思ってる?」

 

このように、さっき手をつないだ理由を話してください。

 

「告白してないじゃないか!」

そうです。好きとかそういう単語は言わなくていいのです。

なんて楽なんだ・・・!僕はこれでうまくいくことを知った時、こう思いました。

マジで試してみてください。

 

そして

女「私も同じ気持ちだよ」

もしくは

女「まだ付き合うとかは、よくわからないかな」

 

こういう反応が返ってくるはずです。

「まだわからない」と返ってきても全く問題ありません。

気まずくなってない限り、また次回も会えるからです。

 

次回に会えるということは、こちらが告白のようなものをしてきてもなお、わざわざ会いに来ているということなので、隙を見てもう一度同じ告白をすれば、ほぼOKがもらえます。そこでまた渋られても、また次回、同じことを繰り返してください。

まとめ

多くの人は、相手がこちらのことをどう思っているのか分からない状態で、崖から飛び降りる覚悟で告白し、撃沈してしまいます。

そうじゃなくて、相手の気持ちが分からないうちは小さく間接的な好意を出して様子を伺い、そして、相手の気持ちが分かってきたら、自信を持って明るく告白すればいい。

答えはシンプルにこれなんです。

告白しても99%フラれない、その理由がお分かりいただけたでしょうか。

 

あなたはこの記事で、フラれない告白という知識を得ました。

知識は大きな自信になります。

 

告白の仕方が分からない状態で告白するのはとても怖いです。

しかしあなたはもう知っています。自信を持って行動してください。

コメント