嫌でもLINEが交換できる方法

LINE

こんにちは、ともひろです。

こんな動画を撮ってみました。

嫌でもLINEを交換できてしまう方法を話してます。

女性がLINEを教えない理由がなくなる方法

ようは、

仲良くなってからLINEを聞こうよ

ということをしゃべっています。

 

だって、LINEをどうやって聞こうか?と考えている時点で、その子と仲良くないですよね。

もしその子とすでに仲がいいなら、LINEなんか普通に聞けば教えてくれるじゃないですか?

 

目的は、LINEを交換することではなく、その子と付き合うことなのです。

目的は、LINEを交換することではなく、その子と仲良くなることなのですね。

 

LINEという文字の情報では、女性と仲良くなるのは至難の業です。

だから、仲良くないのにLINEをゲットしても、何もなすすべがないんですね。

 

だったら、先に会話で仲良くなってしまってから、嫌でもLINEが教えてもらえる関係性になりましょう。

 

というわけで、動画では、LINE交換にこだわらずに会話上手くなろう、と決心した僕が、

20人とデートして、20人にフラれて精神が死んだお話もぶっちゃけました。

辛い経験をしても、大丈夫です。

怖いけどデートに飛び込んだという経験は、必ず人生の血肉になります。

当たって砕けろじゃないですけど、適切な恋愛の知識を入れた上で、砕けるのならば仕方はありません。最初は知識があっても経験がないので、砕けてしまうものです。

段々と、経験値がたまれば、持っている知識を活かせるようになり、必ずうまくいきますから。

ここから先は、可愛い彼女を作りたい人以外は読まないでください。

このブログ書いてるの誰だよ!

と思うかも知れないので、自己紹介しますね。

 

僕は無口でブサイクで、友達がいなかったけど、

ある恋愛の師匠との出会いで人生が変わりました。

 

師匠から恋愛を教わった僕は、月に2人の女の子をゲットするようになり、その結果、見た目がドンピシャで興奮する年下の女の子と出会い、彼女にすることができました。

 

今はその子と幸せに暮らしています。

 

僕は昔、誰もが認める無口で、

中学校、高校、大学まで友達が1人もいなくて、

25歳まで女子に触れたこともない童貞でした。

 

当時好きだった子に

「何もしゃべらないし顔もキモい」

といじめられ、本当に辛かったです。

 

そんな女の子をやすやすとかっさらっていく

イケメンリア充は爆発してほしかった。

 

ちょっと口が達者だからって、

ちょっと女の子寄ってくるからって、

調子乗んなよって思ってました。

 

でも、愚痴をこぼしていても人生何も変わりませんでした。

僕は悔しかったので、モテる方法を研究しました。

 

そしたら、運よく恋愛の師匠に出会い、

恋愛を教わることになったのです。

 

すると、あれだけ無口で顔がキモかったのに、
人生初の彼女を作ることに成功してしまいました。

 

僕は自信がついてしまい、舞い上がった結果、

一ヶ月に2人の女の子をゲットして女遊びもしつつ、

今は大好きな彼女と幸せに暮らしています。

 

「は?友達がいなくて童貞だったやつが、見た目が可愛い彼女を作れるわけないだろ!」

 

と思うかもしれません。

 

僕も昔、同じことを思っていました。

 

可愛い子なんかが僕のこと相手にするわけがないと。

 

でも僕は、師匠に出会って価値観が変わりました。

 

その師匠は、僕よりブサイクで、どうしようもない見た目なのに、

可愛い子をバンバンゲットしまくっていたのです。

 

何だこの人は・・・ブサイクだったら女の子は寄ってこないはずなのに・・・いったい何故・・・

 

あまりの凄さに、僕は素直になるしかありませんでした。

 

僕は、師匠に言われたとおりに行動した結果、童貞の卒業どころか、好きになった子と付き合える人間に変化していたのです。

 

別に僕は、あれから性格が変わったわけではありません。口下手なままです。

でも大丈夫でした。

 

好きな彼女とデートができてめっちゃ自信がついて、

仕事もプライベートも超充実するようになりました。

 

昔は好きな子にキモいと言われてマジで死にたかったけど、

その時の感情をバネにして生きてきて、本当によかったと思っています。

僕がこのような人生になれた理由を以下の記事で書いています。

ブサイクすぎる僕の師匠の恋愛ノウハウを読んでみる

LINE
ともひろをフォローする
クラスで一番しゃべらなかった僕が、彼女を作ったら人生変わった話

コメント