【男性目線】好きな人にLINEしたら既読がつかない・・・不安を解消して彼女にする手順

LINE
ガチャペン
ガチャペン

こんにちは。

ガチャペンこと、ともひろです。

気になる異性にLINEしたら、既読がつかない・・・

好きな子に夢中になっているとき、こんなに不安な事はないと思います。

  • 仕事が忙しいだけだろう
  • きっと気づいてないだけだろう
  • LINEが壊れてるんだ!

と思ったり、

  • うざいと思われて、ブロックされたのかもしれない
  • あああ!!!これは嫌われたな。もう人生終わりだ。

と、夜も眠れぬ日々を過ごします。

 

昔の僕がそうでした。

 

LINEが既読になる、既読にならないで、一喜一憂しては、喜んで凹んで・・・

そんなことを繰り返す毎日でした。

 

そんな僕が、「LINEに既読がつかない」悩みについて、解決方法をお話ししたいと思います。

これを読むことで、LINEに既読がつかない不安から、解放されて欲しいです。

 

動画も取ってみました。

LINEが既読にならなくて、ご飯ものどを通らない人はぜひ見てもらえたらと思います。

【既読スルー】好きな人にLINEしても返事がなくて眠れない人を救う動画

「好きな人にLINEしたら既読がつかない」現象の原因とは?

原因は、本当に沢山あるんですよね。

  • 本当に学校や仕事が忙しくて気づいていないか、あとで返そうと思っている。
  • そもそもメール好きじゃないから、あとで返そうと思っている。
  • LINE来たけどウザいから、未読にして様子を見ている。またはブロックした。

本当に色々あります。

 

が、実際のところ、本当の原因なんてわかりません!!

わからないんです。

残念ながら。

 

相手の携帯の画面を監視しているわけでもないので、本当の事情は分からない。

だから、「LINEの既読がつかない」という現象に対して、一喜一憂してはいけないのです。

 

おい、ちょっと待てよ。

俺は好きな子にLINEして、既読にならないからこうして悩んでんだ。

 

悩むのは無意味だって言われてるみたいで、納得いかないんだよ!!

 

 

 

 

気持ちはよくわかります。

あなたは、既読にならない理由を知って、できれば安心したいと思っているでしょう。

 

ですが、原因の分からない事に対して悩んでも、時間だけが過ぎていくということを、認識しなければならないのです。

 

あなたの状況を詳細に聞けば、まだ検討はつくかもしれませんが、基本的には分からない。

 

あなたの目的は何ですか?

その子からLINEが来れば満足でしょうか?

 

恐らく違うと思います。

 

いや、だから、俺はその子と付き合いたいんだ。

そうだと思います。

 

でしたら、今すぐLINEを送るのをやめてください。

今すぐLINEを送るのをやめてください。

女性からLINEが来るか来ないかを気にしている時点で、女性より立場が下になってしまっています。

 

そういう場合、何かLINEを送ったところで、わずかな言い回しでそれがバレます。

 

あまり女性とLINEをしたことがなければなおさら、返信がないことを気にしている態度も文章でバレてしまう危険があるのです。

 

そもそも、LINEの文章をどうしようと考えたところで意味はありません。

これはどういうことでしょうか。

 

恋愛とは、生身の人間同士がやるもので、文章で相手の心を動かすのは限界があるのです。

 

ビジネスでは、文章だけで人の心を動かすことはできるのですが、恋愛は、ビジネス以上に異性の心を動かさなければ、ゴールインすることはできない。

 

だってお互い裸になる関係ですよ・・・?

文章だけで脱がせたら、苦労はしない・・・笑

 

まあそれはいいとして、恋愛は、文章でどうにかするというのは難しいのです。

 

そして、恋愛の世界における文章というのは、好意を上げることは難しいけど、好意を下げることは簡単なのです。

 

LINEで嫌われるのは簡単だということです。

変なことをLINEで送れば、一発で嫌われることが可能です。笑

 

しかし、LINEでいいことを送っても、文章で心を動かすのは難しい。

 

つまり、会っている時に嫌われていれば、LINEをいくら送ったところで嫌われたままですし、

会っている時に好かれていれば、逆にLINEは送らない方がいいんですね。

(相手が連絡取りたいタイプなら、何もしなくても送ってきますから、それに合わせて返信すればいいだけですが、僕はLINEするのがめんどくさいので、そういう子とはあまりうまくいきません笑)

 

というわけですね。

LINEが既読つかなくても、彼女と付き合えれば問題ない

目的は、その子と付き合うことであり、LINEを既読にすることではありません。

 

LINEをすることが目的になっていると、まずいです。

 

彼女にするには・・・デートをしなければなりません。

デートとはどこから?映画に行けばデートなのか?女性と付き合えるデートの定義
今日は、「女性と付き合えるデートの定義」ということで、お送りしようと思います。 デートって何? デートとはどこからなのか? デートって何すればいいの?映画を見に行けばいいの? 今気になってる子とデートしたいんだけ...

 

つまり、既読だ未読だというのは忘れて、早くデートに誘うべきなんです。

LINEでデートに誘うな

では、どうやってデートに誘うか。

まず思いつくのが、「LINEで誘う」ですね。

 

しかしこれは絶対にやめた方が良いです。

というか、もったいなさ過ぎるのです。

 

目の前に千円札と1万円札があるのに、わざわざ千円札だけ拾って去っていくくらいもったいない事なのです笑

 

どういうことかというと、LINEでは電話もメールもできるのに、みんなメールしかしてない。

これです。

 

先ほど、恋愛は、文章だけでは難しいと言いました。

 

そうです。

文章より電話、電話より会う方が、恋愛が成功する確率が高い、ということです。

 

デートに誘うなら、文章で誘うより、電話すべきなのです。

 

もし、その子に電話することに、ためらいがあるのなら、その子とそもそもそんなに仲良くない可能性があります。

 

放っておいてももう一度リアルで会える場合は、何も連絡せず、実際に会ったときに会話することで好意を上げてください。

 

もし会えないのであれば、電話で誘うのが一番来てもらいやすいです。

 

LINEの文章でデートに誘ってしまうと、相手は無視することができます。

 

電話や会っている時にはやりずらい、無視が可能なのです。

 

いかに文章で誘うのがもったいないか?が分かるかと思います。

その子一人だけを狙うな

そして、もう一つポイントを書きたいと思います。

  • LINEが来ない・・・
  • 電話なんて緊張する・・・

こんな風に考えてしまうのもわかります。

 

が、恋愛活動する上での前提があって、それは

「一人に固執しない」という前提です。

 

一人に固執するというのは「俺にはあの子しかいない!あの子に嫌われたら終わりだ!」という状態です。

 

恋愛において、これは非常にまずい状態です。

女性にとって男性が、余裕あるように見えないからです。

 

ですので、恋愛を頑張りたいときは、常に他の女性とのやり取りも重ねて、

「この子がダメでもあの子がいるし」

状態になっておく必要があるのです。

 

別に二股とか浮気とか推奨しているわけじゃないですよ。

誰かと付き合うまでは、同時進行してくださいということです。

(別にこれは、女性もやっていることで、モラルに反している行為でもなんでもありませんので安心してください。)

 

これをやることで、態度に余裕が生まれ、それ自体が男の魅力となります。

 

自信があるというか、余裕がありそうな態度。

この男、私に嫌われることを恐れず、堂々としているな、と思われれば、男としての魅力があります。

 

この魅力、全ての女性が欲している潜在的な魅力なので、ぜひ見に着けてほしいのです。

 

「LINEの既読がつかない・・・どうしよう・・・」と、女性側に思わせる男になりましょう!

まとめ

好きな人とLINEをしていて、既読がつかない・・・と悩んでいる場合、本来の目的を見失っている可能性があるのですね。

 

本来の目的とは、その子と付き合うことでした。

であれば、一刻も早く、デートに誘う計画を練った方が良いのです。

 

デートに行ってからが、本番なんですから。

 

デートのやり方はこちらです。

デートとはどこから?映画に行けばデートなのか?女性と付き合えるデートの定義
今日は、「女性と付き合えるデートの定義」ということで、お送りしようと思います。 デートって何? デートとはどこからなのか? デートって何すればいいの?映画を見に行けばいいの? 今気になってる子とデートしたいんだけ...

応援しています。

ここから先は、可愛い彼女を作りたい人以外は読まないでください。

このブログ書いてるの誰だよ!

と思うかも知れないので、自己紹介しますね。

 

僕は無口でブサイクで、友達がいなかったけど、

ある恋愛の師匠との出会いで人生が変わりました。

 

師匠から恋愛を教わった僕は、月に2人の女の子をゲットするようになり、その結果、見た目がドンピシャで興奮する年下の女の子と出会い、彼女にすることができました。

 

今はその子と幸せに暮らしています。

 

僕は昔、誰もが認める無口で、

中学校、高校、大学まで友達が1人もいなくて、

25歳まで女子に触れたこともない童貞でした。

 

当時好きだった子に

「何もしゃべらないし顔もキモい」

といじめられ、本当に辛かったです。

 

そんな女の子をやすやすとかっさらっていく

イケメンリア充は爆発してほしかった。

 

ちょっと口が達者だからって、

ちょっと女の子寄ってくるからって、

調子乗んなよって思ってました。

 

でも、愚痴をこぼしていても人生何も変わりませんでした。

僕は悔しかったので、モテる方法を研究しました。

 

そしたら、運よく恋愛の師匠に出会い、

恋愛を教わることになったのです。

 

すると、あれだけ無口で顔がキモかったのに、
人生初の彼女を作ることに成功してしまいました。

 

僕は自信がついてしまい、舞い上がった結果、

一ヶ月に2人の女の子をゲットして女遊びもしつつ、

今は大好きな彼女と幸せに暮らしています。

 

「は?友達がいなくて童貞だったやつが、見た目が可愛い彼女を作れるわけないだろ!」

 

と思うかもしれません。

 

僕も昔、同じことを思っていました。

 

可愛い子なんかが僕のこと相手にするわけがないと。

 

でも僕は、師匠に出会って価値観が変わりました。

 

その師匠は、僕よりブサイクで、どうしようもない見た目なのに、

可愛い子をバンバンゲットしまくっていたのです。

 

何だこの人は・・・ブサイクだったら女の子は寄ってこないはずなのに・・・いったい何故・・・

 

あまりの凄さに、僕は素直になるしかありませんでした。

 

僕は、師匠に言われたとおりに行動した結果、童貞の卒業どころか、好きになった子と付き合える人間に変化していたのです。

 

別に僕は、あれから性格が変わったわけではありません。口下手なままです。

でも大丈夫でした。

 

好きな彼女とデートができてめっちゃ自信がついて、

仕事もプライベートも超充実するようになりました。

 

昔は好きな子にキモいと言われてマジで死にたかったけど、

その時の感情をバネにして生きてきて、本当によかったと思っています。

僕がこのような人生になれた理由を以下の記事で書いています。

ブサイクすぎる僕の師匠の恋愛ノウハウを読んでみる

LINEで恋愛相談を受付中です。

恋愛で悩んでいることがあれば、LINEで悩みをぜひ送ってくださいね。

僕の直通スマホに届きますので、一緒に彼女を作れるよう、前に進んでいきましょう。

友だち追加

僕は出っ歯で口下手な人間だけど、月に10人の女性と会ってました。

僕は、出っ歯でブサイクで、女子に馬鹿にされて、友達が全くできずに社会人になりました。

しかし僕は、25歳で人生初の彼女を作ることに成功しました。

その後は会社の昼休みに30人の女性とメールをして、月に10人とデートして、月に2人の新しい女の子をゲットする生活に変化しました。

こんなことを言うと、

・もともと才能があったんだろ?

と言われます。

 

そんなわけがありません(涙)

僕は、手取り16万円の会社で働き、そのストレスで借金300万円を抱えたクズ人間で、友達がいないので家に引きこもっていたため、すべての話題に全くついていけない致命的な人間でした。

そんな僕でも恋愛が実り、男としての自信を取り戻すことができました。

 

どんなに今、自信がない人でも彼女を作ることはできる。

僕が変われた葛藤の物語を下記の記事で公開しています。

【自己紹介】無口で出っ歯な童貞が結婚へ・・・僕の人生の理念を語る

LINE
休み時間に30人の女の子にメールして人生変えた、出っ歯でビビリな男の物語

コメント