【男性向け】好きな人との電話で話す内容は?いきなり仲良くなる会話術

会話
ガチャペン
ガチャペン

こんにちは。

ガチャペンこと、ともひろです。

好きな女性と電話したいけど、何を話せばいいんだ・・・?

というテーマで書いていきます。

 

電話って、会わずに仲良くなれるチートツールなので、ぜひ使いこなしたいところです。

 

僕の例で言うと、アプリに登録してた子で、メールのやりとりだけだと何を言っても素っ気なく、デートに来てくれなかったんですが、電話して仲良くなる会話を行ったところ、態度が豹変してデートに来てくれて、ゲットすることができました。

 

会話の威力は思っている以上にでかいです。

 

イケメンじゃなくても会話で挽回することができると聞いたことあると思いますが、マジでその通りなので、今回は

・女性と電話で劇的に仲良くなる方法

・電話でデートに誘う方法

などを見ていきましょう!

 

では早速本題ですー

好きな人との電話で話す内容は・・・これだけです

電話で女性と仲良くなろうと思ったら、何を目標に会話していったらいいのか?というと、

もうこれです。

 

「深い恋愛話をして、盛り上がったところでデートに誘う。これが成功したら、その電話は成功です」

 

なぜなら、深い恋愛話こそが、女性と会話を盛り上げるもっとも有効な手段であり、盛り上がったところでデートに誘うのが、もっとも成功率が高いからです。

 

この記事の内容はこれに尽きます。

 

電話の目的は、話すことではありません。

いや、話すことなのですが、最終的にデートに誘わなければ、なんの意味もありません。

 

現実的に、彼女を作る手順というのがあるんですが、それは

出会う → 2人きりでデートして異性としてドキドキさせる → 告白するか、ゲットする

という手順になります。

 

あなたが

「好きな人と電話したい・・・」

ということは、その子と付き合いたいと言うことだと思います。

 

であれば、遅かれ早かれ、デートしてこちらの内面の魅力を伝えなければならない。

 

もしあなたがその女性とデートできる関係にないのなら、電話でデートに誘うことだけを考えてください。

 

やっぱり2人きりのデートじゃないと、こちらの内面の魅力を分からせたり、深い話や、異性としてドキドキさせる会話ってやりにくいので、女性と付き合う場合は必ずデートしなければならないと考えてください。

 

もし、デートはすでにできる関係だ!と言う場合は、ちゃんと次回のデートの約束さえすれば、電話で話す内容なんて適当でいいですよ。

女性受けする会話であればOKです。

 

女性受けする会話ってなんだ!と言う人は、

「つまらない男と言われた」彼女にできるかできないかが決まる、恐ろしい会話の概念とは

で勉強して、最低限、つまらない話をする男だと思われないように注意してください。

深い恋愛話をして、盛り上がったところでデートに誘う方法

では、具体的にどうやって、電話で深い恋愛話をして、盛り上がったところでデートに誘えばいいのか・・・

 

その辺りを解説していきます。

 

手順は3つあります。

手順1:普通の話から、恋愛話に持っていく

まず、女性と電話がつながったら、要件がある場合はとっとと済ませて、最近の近況でも聞いておきましょう。

 

いきなり恋愛話を始めてはダメです。

不自然ですよね?

 

会話の基本原則として、「自然な流れで会話する」というのは絶対です。

 

極端な話、いきなり

ガチャペン
ガチャペン

ところで・・・最近好きな人とかいるの?

と聞いてしまったとしましょう。

 

こんなことを聞いてしまえば、

ガチャペン
ガチャペン

俺はあなたのことが好きなので、あなたの恋愛事情が気になりますよ。よかったら教えてくれませんか?

と言う風に伝わってしまい、警戒されます。

 

基本的に、女性の気持ちよりこちらの気持ちの方が大きいと、「重い」と思われ、逃げられてしまいます。

 

イケメンや、スペックの高い男性でない限り、多くの場合は女性はまだ、そこまであなたのことが好きじゃないので、まずは、こちらの好意がバレないように会話する必要があります

 

そう言う意味からも、まずはワンクッション置くために、近況の話とかをしておくと良いんですね。

近況の話なら、いきなりしても違和感ないですからね。

 

で、近況を聞くときはは、「最近どう?」と聞いてはダメです。

最近どう?って聞かれても・・・別にどうもないよ

と思われ、会話が盛り上がらない危険性があるからです。

(みんながみんなそうはならないだろ?と感じるかもしれないですけど、このブログは、普通にしてたら好かれない、過去の僕のような人に向けて書いているので、あえてシビアに書いてます。)

 

なので、近況を聞くときは、

ガチャペン
ガチャペン

最近部署変わったって言ってたけど、もう慣れた?笑

とか、そう言った感じで、相手の感情にフォーカスして、相手が2択で答えられるような話の振り方をすると良いですね。

 

これは、「決めつける」という会話テクニックで、女性に好かれる会話をする上では絶対にマスターしなければならないテクニックです。

 

どう言うものかと言うと、決めつけとは

「相手がまだ出していない情報を予想して、相手にぶつけてみる」

という会話法です。

 

先ほどの例をもう一度出しましょう。

「最近部署変わったって言ってたけど、もう慣れた?」

というのは、決めつけを使った質問です。

 

「仕事慣れたか、慣れてないか」という話を、相手が一言もしていない状態で、いきなり決めつけて、こう言ってしまうわけです。

 

すると、違和感なく、相手が答えやすい形で話題を広げることができるんです。

 

「最近どう?」

だと、想定される回答が広すぎて、こちらにそれほど興味がない女性は、めんどくさくてまともに答えてくれないです。

 

「んー、別に」

となります。まじで。恐ろしいくらい。

 

なので、しっかりと決めつけを使った質問で、

「慣れたか、慣れてないか?」

みたいな、2択の質問をぶつけるようにしましょう。

 

もちろん、毎回このような決めつけ質問をしなくてもいいですよ。

けど、決めつけ質問をすると相手が答えてくれやすくて、話が盛り上がりやすいということを覚えておいて、あんまり会話が盛り上がらない女性には、積極的に使っていってください。

手順2:恋愛話をする

近況をある程度聞いたら、いよいよ恋愛話に移行しなければなりません。

 

そもそもなんで恋愛話をするの?という疑問があると思うので説明しておくと、恋愛話は女性の感情がもっとも出やすいからです。

 

女性の感情を引き出して、それに対して、いじったり褒めたりといったコメントをしていくことで、女性の感情をグラグラと揺らすことができます。

 

グラグラと揺らすというのはつまり、ドキドキさせるということです。

 

ドキドキさせることができればそれは恋愛感情になります。

 

と言った流れなんですよ。

 

例えば、

(恋愛話をしていて)

ガチャペン
ガチャペン

そうなんだ笑

ってことは、ダメ男ばっかり好きになるタイプなの?

そうみたい。

なんでだろうねー付き合う前にダメ男だってわかってたら、私も付き合わないのに!

(感情を出している)

ガチャペン
ガチャペン

(褒めるコメントをするなら)

けどさ、魅力ないと尽くされたいとも思わないと思うよ男も。

 

(いじるコメントをするなら)

嗅覚が鈍すぎだと思う笑

こんな感じで話題を進行させて行けば、女性は褒められたりいじられたりと男性に振り回されることになり、心がグラグラと揺らされ、グラグラと揺らしてくるこの男性のことが気になり始めます。

 

だから恋愛話は大事なんです。

 

僕は女性と付き合う前に、恋愛話をしなかったことは一度もないです。

恋愛話をせずに落とせる女性は存在しません。

 

あ、イケメンなら、顔だけでドキドキさせることができるので、極端な話、一言も喋らなくても落とせますかね?

まあでも、そこまでのイケメンはなかなかいないので、大抵は恋愛話をしてドキドキさせることが必要ですね。

 

というわけで、電話では恋愛話をしましょう。

 

具体的な、恋愛話に持っていく方法なんですが、、

これは、だんだんと恋愛系の話題に誘導していくという方法が有効ですね。

 

何度も言うように、いきなり恋愛話をすると警戒されるので、

「職場の上司がウザい」という話をしてきた場合を例にすると、

・・・というわけで、A男っていう上司はほんとうざいわ。

ガチャペン
ガチャペン

超嫌ってるね!じゃあ男としてもなし?

なしだよ!

ガチャペン
ガチャペン

めっちゃ強い口調笑

だって今、その上司に対する怒りで頭がいっぱいだもん笑

ガチャペン
ガチャペン

そんなにか!

そういうのめっちゃ彼氏にも愚痴って吐き出してそうだね。

ああ、彼氏いたときはそうだったかも!

でも今いないからさー笑

ガチャペン
ガチャペン

そうなの?彼氏いると思ってた

(褒め)

 

愚痴言いすぎて振られたとか?笑

(いじり)

もうこれで、恋愛話になりました。

これ以降は、元彼の話を聞きながら、女性の感情をグラグラ揺らせばOKです。

 

ポイントは、ここです。

そういうのめっちゃ彼氏にも愚痴って吐き出してそうだね。

こういった感じで、恋愛話に持っていけそうなタイミングで、決めつけを使って恋愛話に移行します。

 

今回の決めつけは、質問じゃないけど、こうして質問しなくても使えることを覚えておいてください。

 

恋愛話に移行したら、

・元彼とどうやって付き合うまでに至ったか

・元彼となんで別れたのか

などを聞いていきましょう。

 

これらを聞くことで、女性の恋愛傾向を知り、こちらの戦略を立てることもできるんです。

そう言う意味でもやはり恋愛話は重要だなと、思うわけです。

 

そして、女性の恋愛話においては、誰にも言ってないような深い部分まで話させることができると、それだけで女性との仲は相当親密になります。

 

どうやるかというと、これまた「決めつけ」の質問を使って、深い部分まで聞き出すと良いです。

例えば、ある程度元彼の話を掘り下げたあとで・・・

ガチャペン
ガチャペン

なるほどねー。

 

ってことは、その男とダメになった理由って、メールの返信が丁寧すぎて媚び売ってるように見えて、だんだん物足りなくなってったって感じ?

(そんなこと一言も女性は言ってないけど、予想してぶつけてみる)

(図星だった場合)

そうそう!

多分私、そう言う男無理かもって思う

(予想が外れた場合)

いや、そうじゃなくて、一番の理由は実は、●●●だったんだよね

 

こんな感じで、まだ相手が言ってない情報を予想して決めつけて、話題を進行させれば、予想が当たってた場合でも、外れていた場合でも、深い話を聞き出すことができるので、積極的に使って行ってください。

 

ちょっと慣れるまでは難しい理論かもしれませんが、何度も使っていくうちに慣れてくるので心配ないです。

手順3:電話でデートに誘う

それでは最後の手順、デートに誘う段階です。

 

これなんですが、電話の場合は簡単で、

話の盛り上がりが絶頂に達したなーと言うタイミングで、

ガチャペン
ガチャペン

あ、俺もうそろそろ寝るわ!

と行って、盛り上がった会話をぶった切ります。

 

これ、地味に超重要で、盛り上がったタイミングでこちらから終わらせるのです。

電話でもデートでもそうなんですが、相手に満足させてはならないです。

 

相手に

「え、もっと話したかったのにもう終わり?」

と思わせれば、また話したくなりますよね?

それを狙うわけです。

 

なので、電話に限らず、盛り上がったタイミングでこちらから終わらせるということを徹底的に意識してください。

 

そして次です。

こちらから電話を終わらせるように切り出したので、電話を切る雰囲気になりますよね。

 

そしたらすかさず

ガチャペン
ガチャペン

あ、話の続きとか聞きたいし、今度どっか行って話そうよ

これでOKです。

もう話は盛り上がったわけだから、

「普通に続き話したら楽しいと思うから、食事にいくのは当たり前でしょ?」

という意識で、堂々と誘いましょう。

変にナヨナヨと理由をつけるよりも、ここは直球で誘った方が、逆に自然です。

 

盛り上がったタイミングで話を終了させられてしまい、女性は欲求不満になっているので、高確率でデートはOKされます。

 

そしたら具体的な日時を決めて、電話を切ればOK。

 

ちゃんと具体的な日時を決めてから切ってくださいね。

そうしないと、あとでLINEで決めようとしても大変ですからね。

 

多くの男性はめんどくさがって、LINEでデートの日程を決めようとするけど、女性にはライバルも多いし、とっとと電話でしゃべりながらスケジュールを決めてしまわないと、あっという間にライバルに先越されますから。

 

その辺は徹底しましょう!

まとめ

以上のような流れで、女性を電話で楽しませ、デートに誘うことができれば成功です。

 

電話しようが何しようが、最終的な目的は、

「その子と付き合うこと」

なわけだから、電話もその目的に沿った会話をしましょうということですね。

 

その子と付き合うためには、2人きりのデートに誘って相手をドキドキさせなければならない。

 

そのためには、電話でデートに誘わなければならないということです。

 

LINEでデートに誘うより、電話の方が、既読スルーという選択肢がない分、OKされやすいので、ぜひ明確な目的を持った電話をしてみてください。

 

最初は電話するのも緊張するし、会話は盛り上がらず、デートに誘えないかもしれません。

でもそれでOKです。

 

こう言う記事を読んで勉強しても、いきなり正しくやれる人はいません。

だんだんとできるようになればいいんです。

 

僕も、正しい恋愛ノウハウを勉強していたにも関わらず、20人以上に振られましたので。。

あの時は相当凹みましたが、それでも継続して月に10人女性と会っていたら復活できました。

 

一瞬でうまくいく人もいれば、僕のように、会っても会っても振られて、ようやくうまくいく人もいます。

途中で諦めたか諦めなかったか。その違いなのです。

 

では、応援してます!

LINEで恋愛相談を受付中です。

恋愛で悩んでいることがあれば、LINEで悩みをぜひ送ってくださいね。

僕の直通スマホに届きますので、一緒に彼女を作れるよう、前に進んでいきましょう。

友だち追加

出会いゼロから、告白してOKをもらうまでの具体的な恋愛の手順

女性と目が合うといつも避けられてた僕が、

人生初の彼女を作り、月に2人の女の子をゲットして、結婚できた理由。

 

それは、女性が男性を好きになるメカニズムを学び、その本質を、ブサイクでおとなしい僕でもできるノウハウに落とし込んで、実践してきたからに違いありません。

 

実は、女性が男性を好きになる理由には法則があります。

 

僕はその法則と、ブサイクで引っ込み思案な僕にでもできる会話を混ぜることで、

自信がないのに男らしいと思われ、

会話が下手なのに「話しやすい」と言われ、

気づけば毎月新しい子と付き合うようになってました。

 

もともとモテる人は、イケメンで肩書もあるので、法則なんか知らなくても好かれます。

 

ですが、

・見た目に自信がない

・引っ込み思案で、話が面白くない

そういう人は、モテる法則を知らないとマジできついです。

20人と会っても全員にフラレます(僕の体験談)。

 

だからこそ、真面目に勉強すべきです。

↓↓↓

ブサイクで自信がない男性が、出会いから付き合うまでのすべての手順を解説しているメルマガはこちらです。

 

僕のブログを読んで、少しでも彼女欲しいという気持ちがあれば、メルマガを読んで具体的な恋愛を勉強してください!

 

誰に聞いても恋愛なんて勉強していません。

だからあなたが勉強すれば、それだけで勝てます。

それは断言します。

僕は出っ歯で口下手な人間だけど、月に10人の女性と会ってました。

僕は、出っ歯でブサイクで、女子に馬鹿にされて、友達が全くできずに社会人になりました。

しかし僕は、25歳で人生初の彼女を作ることに成功しました。

その後は会社の昼休みに30人の女性とメールをして、月に10人とデートして、月に2人の新しい女の子をゲットする生活に変化しました。

こんなことを言うと、

・もともと才能があったんだろ?

と言われます。

 

そんなわけがありません(涙)

僕は、手取り16万円の会社で働き、そのストレスで借金300万円を抱えたクズ人間で、友達がいないので家に引きこもっていたため、すべての話題に全くついていけない致命的な人間でした。

そんな僕でも恋愛が実り、男としての自信を取り戻すことができました。

 

どんなに今、自信がない人でも彼女を作ることはできる。

僕が変われた葛藤の物語を下記の記事で公開しています。

【自己紹介】無口で出っ歯な童貞⇒月に10人の女性と出会い結婚した僕の物語

ここから先は、可愛い彼女を作りたい人以外は読まないでください。

このブログ書いてるの誰だよ!

と思うかも知れないので、自己紹介しますね。

 

僕は無口でブサイクで、友達がいなかったけど、

ある恋愛の師匠との出会いで人生が変わりました。

 

師匠から恋愛を教わった僕は、月に2人の女の子をゲットするようになり、その結果、見た目がドンピシャで興奮する年下の女の子と出会い、彼女にすることができました。

 

今はその子と幸せに暮らしています。

 

僕は昔、誰もが認める無口で、

中学校、高校、大学まで友達が1人もいなくて、

25歳まで女子に触れたこともない童貞でした。

 

当時好きだった子に

「何もしゃべらないし顔もキモい」

といじめられ、本当に辛かったです。

 

そんな女の子をやすやすとかっさらっていく

イケメンリア充は爆発してほしかった。

 

ちょっと口が達者だからって、

ちょっと女の子寄ってくるからって、

調子乗んなよって思ってました。

 

でも、愚痴をこぼしていても人生何も変わりませんでした。

僕は悔しかったので、モテる方法を研究しました。

 

そしたら、運よく恋愛の師匠に出会い、

恋愛を教わることになったのです。

 

すると、あれだけ無口で顔がキモかったのに、
人生初の彼女を作ることに成功してしまいました。

 

僕は自信がついてしまい、舞い上がった結果、

一ヶ月に2人の女の子をゲットして女遊びもしつつ、

今は大好きな彼女と幸せに暮らしています。

 

「は?友達がいなくて童貞だったやつが、見た目が可愛い彼女を作れるわけないだろ!」

 

と思うかもしれません。

 

僕も昔、同じことを思っていました。

 

可愛い子なんかが僕のこと相手にするわけがないと。

 

でも僕は、師匠に出会って価値観が変わりました。

 

その師匠は、僕よりブサイクで、どうしようもない見た目なのに、

可愛い子をバンバンゲットしまくっていたのです。

 

何だこの人は・・・ブサイクだったら女の子は寄ってこないはずなのに・・・いったい何故・・・

 

あまりの凄さに、僕は素直になるしかありませんでした。

 

僕は、師匠に言われたとおりに行動した結果、童貞の卒業どころか、好きになった子と付き合える人間に変化していたのです。

 

別に僕は、あれから性格が変わったわけではありません。口下手なままです。

でも大丈夫でした。

 

好きな彼女とデートができてめっちゃ自信がついて、

仕事もプライベートも超充実するようになりました。

 

昔は好きな子にキモいと言われてマジで死にたかったけど、

その時の感情をバネにして生きてきて、本当によかったと思っています。

僕がこのような人生になれた理由を以下の記事で書いています。

ブサイクすぎる僕の師匠の恋愛ノウハウを読んでみる

会話
休み時間に30人の女の子にメールして人生変えた、出っ歯でビビリな男の物語

コメント