「鏡に映る自分」と「携帯のインカメラ」に映る自分が違いすぎる。どっちが正解なの?

マインド
ともひろ
ともひろ

こんにちは、ともひろです。

この記事を開いたということは、もしかしたらあなたはこう感じてませんか?

「鏡で見る自分と、携帯のインカメラで見る自分が違いすぎる。どっちが正解なの」

と。

 

そんな疑問に

「携帯のインカメラに映る自分がブサイクすぎて人生やめたい」

と思っていた僕がお答えします。

 

結論から言うと、鏡の方が正解に近いです。

 

携帯のインカメラは、顔との距離が近すぎて、歪んでいるので、本当の自分ではない。

です。

 

安心してください。

携帯のインカメラより、鏡の方が正解に近いです。

 

だから、携帯のインカメラで見る自分の顔が、あまりにブサイクだったとしても、落ち込む必要はありません。

ブサイクだとか書くのは失礼なのですが、この記事を開いているということは、

携帯のインカメラに映った顔に絶望し、必要以上に悩んでいるのではないか?

と思ったので書かせていただきました。

 

全然そんなことないよ、というのが結論です。

 

むしろ、鏡に映る自分でさえブサイクだったとしても、オールオッケーです。

 

僕は恋愛活動してた頃、出っ歯でほおもコケていて、

体重50キロでガリガリで男らしさのかけらもありませんでした。

 

引っ込み思案ですし、口下手で常に下を向いてました。

そんな奴でも、いや、そんな奴だからこそ、

マッチングアプリを使って家で文章のやりとりで女性と仲良くなって、

身の丈に合わない可愛い子とのデートに行きまくって、成果出せました。

 

マッチングアプリだけじゃないです。

今、仮に全く出会いがない人でも、女性と出会う方法はたくさんあります。

 

僕のブログではその辺も解説しているので、

興味あったら僕のブログを回ってみてください。

 

それでは。

コメント