「鏡に映る自分」と「携帯のインカメラ」に映る自分が違いすぎる。どっちが正解なの?

心構え
ガチャペン
ガチャペン

こんにちは。

ガチャペンこと、ともひろです。

この記事を開いたということは、もしかしたらあなたはこう感じてませんか?

「鏡で見る自分と、携帯のインカメラで見る自分が違いすぎる。どっちが正解なの」

と。

 

そんな疑問に

「携帯のインカメラに映る自分がブサイクすぎて人生やめたい」

と思っていた僕がお答えします。

 

結論から言うと、鏡の方が正解に近いです。

 

携帯のインカメラは、顔との距離が近すぎて、歪んでいるので、本当の自分ではない。

です。

 

安心してください。

携帯のインカメラより、鏡の方が正解に近いです。

 

だから、携帯のインカメラで見る自分の顔が、あまりにブサイクだったとしても、落ち込む必要はありません。

ブサイクだとか書くのは失礼なのですが、この記事を開いているということは、

携帯のインカメラに映った顔に絶望し、必要以上に悩んでいるのではないか?

と思ったので書かせていただきました。

 

全然そんなことないよ、というのが結論です。

 

むしろ、鏡に映る自分でさえブサイクだったとしても、オールオッケーです。

 

僕は恋愛活動してた頃、出っ歯でほおもコケていて、

体重50キロでガリガリで男らしさのかけらもありませんでした。

 

引っ込み思案ですし、口下手で常に下を向いてました。

そんな奴でも、いや、そんな奴だからこそ、

マッチングアプリを使って家で文章のやりとりで女性と仲良くなって、

身の丈に合わない可愛い子とのデートに行きまくって、成果出せました。

 

マッチングアプリだけじゃないです。

今、仮に全く出会いがない人でも、女性と出会う方法はたくさんあります。

 

僕のブログではその辺も解説しているので、

興味あったら僕のブログを回ってみてください。

 

それでは。

ここから先は、可愛い彼女を作りたい人以外は読まないでください。

このブログ書いてるの誰だよ!

と思うかも知れないので、自己紹介しますね。

 

僕は無口でブサイクで、友達がいなかったけど、

ある恋愛の師匠との出会いで人生が変わりました。

 

師匠から恋愛を教わった僕は、月に2人の女の子をゲットするようになり、その結果、見た目がドンピシャで興奮する年下の女の子と出会い、彼女にすることができました。

 

今はその子と幸せに暮らしています。

 

僕は昔、誰もが認める無口で、

中学校、高校、大学まで友達が1人もいなくて、

25歳まで女子に触れたこともない童貞でした。

 

当時好きだった子に

「何もしゃべらないし顔もキモい」

といじめられ、本当に辛かったです。

 

そんな女の子をやすやすとかっさらっていく

イケメンリア充は爆発してほしかった。

 

ちょっと口が達者だからって、

ちょっと女の子寄ってくるからって、

調子乗んなよって思ってました。

 

でも、愚痴をこぼしていても人生何も変わりませんでした。

僕は悔しかったので、モテる方法を研究しました。

 

そしたら、運よく恋愛の師匠に出会い、

恋愛を教わることになったのです。

 

すると、あれだけ無口で顔がキモかったのに、
人生初の彼女を作ることに成功してしまいました。

 

僕は自信がついてしまい、舞い上がった結果、

一ヶ月に2人の女の子をゲットして女遊びもしつつ、

今は大好きな彼女と幸せに暮らしています。

 

「は?友達がいなくて童貞だったやつが、見た目が可愛い彼女を作れるわけないだろ!」

 

と思うかもしれません。

 

僕も昔、同じことを思っていました。

 

可愛い子なんかが僕のこと相手にするわけがないと。

 

でも僕は、師匠に出会って価値観が変わりました。

 

その師匠は、僕よりブサイクで、どうしようもない見た目なのに、

可愛い子をバンバンゲットしまくっていたのです。

 

何だこの人は・・・ブサイクだったら女の子は寄ってこないはずなのに・・・いったい何故・・・

 

あまりの凄さに、僕は素直になるしかありませんでした。

 

僕は、師匠に言われたとおりに行動した結果、童貞の卒業どころか、好きになった子と付き合える人間に変化していたのです。

 

別に僕は、あれから性格が変わったわけではありません。口下手なままです。

でも大丈夫でした。

 

好きな彼女とデートができてめっちゃ自信がついて、

仕事もプライベートも超充実するようになりました。

 

昔は好きな子にキモいと言われてマジで死にたかったけど、

その時の感情をバネにして生きてきて、本当によかったと思っています。

僕がこのような人生になれた理由を以下の記事で書いています。

ブサイクすぎる僕の師匠の恋愛ノウハウを読んでみる

LINEで恋愛相談を受付中です。

恋愛で悩んでいることがあれば、LINEで悩みをぜひ送ってくださいね。

僕の直通スマホに届きますので、一緒に彼女を作れるよう、前に進んでいきましょう。

友だち追加

僕は出っ歯で口下手な人間だけど、月に10人の女性と会ってました。

僕は、出っ歯でブサイクで、女子に馬鹿にされて、友達が全くできずに社会人になりました。

しかし僕は、25歳で人生初の彼女を作ることに成功しました。

その後は会社の昼休みに30人の女性とメールをして、月に10人とデートして、月に2人の新しい女の子をゲットする生活に変化しました。

こんなことを言うと、

・もともと才能があったんだろ?

と言われます。

 

そんなわけがありません(涙)

僕は、手取り16万円の会社で働き、そのストレスで借金300万円を抱えたクズ人間で、友達がいないので家に引きこもっていたため、すべての話題に全くついていけない致命的な人間でした。

そんな僕でも恋愛が実り、男としての自信を取り戻すことができました。

 

どんなに今、自信がない人でも彼女を作ることはできる。

僕が変われた葛藤の物語を下記の記事で公開しています。

【自己紹介】無口で出っ歯な童貞が彼女作ってみて・・・僕の人生の理念を語る

心構え
休み時間に30人の女の子にメールして人生変えた、出っ歯でビビリな男の物語

コメント