【大前提】女性が男性を好きになる仕組みを解説

会話
ガチャペン
ガチャペン

こんにちは。

ガチャペンこと、ともひろです。

これから彼女を作る上で、

恋愛とは何か?

というのを改めて知っておく必要があります。

 

女性はなぜ、男性を好きになるんでしょうか??

この問いに答えられるようにしておくことは超大事です。

 

そうじゃないと、自分が狙った子を彼女にすることができません。

 

特に、失礼ながらあなたが誰もが振り返るイケメンじゃない場合には、非常に苦労します。

 

誰もが振り返るイケメンは、

「顔というわかりやすい魅力」

で勝手に女性が食いついてくるから楽なんですよ。

 

けど、そうじゃない人は、残念ながら勝手に女性が食いついてくることはありません。

 

僕もイケメンじゃないし、むしろ出っ歯で歯の矯正装置が付いている状態で女性と会ってたので、見た目は最悪でした。

 

なので、見た目はできる限りよくするように努力しつつも、あとは内面ですよね。

女性が男性を好きになる仕組みを知って、会話や振る舞いで、意図的に自分を好きになってもらうように仕向けなければならないです。

 

意図的に相手を好きにさせる。

そんなの悪だと思います?

 

僕は、恋愛の仕組みを知らずに女性に言い寄って、女性に不快な思いをさせる方がよっぽど悪だと思います。

もし僕の考えに共感してもらえる人は、ここから先を読んでいただければと思います。

女性が男性を好きになる仕組み

早速本題です。

 

結論を言ってしまいます。

 

なぜ、女性は男性を好きになるのか・・・

それは

「女性が欲している魅力を持っている男性だから」

ですね。

例えば

  • この男は、他の人に話せないような悩み、吐き出したい感情を吐き出させてくれるから好き。
  • この男は、本音を吐き出しても受け入れてくれるから、着飾らなくていいのが本当に心地よくて好き。
  • この男は、連絡をマメにしてくれて寂しさが紛れて好き。
  • この男は、自分にはないものを持っていて、尊敬できて好き。

などなど、色々あります。

「私は○○な魅力を持った男が好きで、この男はその魅力を持ってるから、好き」

これがカップルが誕生する仕組みです。

 

女性が欲している魅力を男性が持っていた時に、女性はその男性を好きになります。

 

ちょっとピンとこないかも知れないですが、これは友達関係でも同じなんですよね。

 

あなたが仲良い友達を思い出してください。

 

絶対何か、そいつと友達でいたい理由があるはずです。

  • あいつといると本音が話せてストレス解消になるし楽しい

とか、

  • あいつは俺より劣ってるから、あいつといると俺がすごいみたいになるから気分がいいw

とかいうゲスい理由まで、様々あると思いますw

 

女性が男性を好きになるのも一緒で、その男性が何かしらの好きになってしまう理由(魅力)を持っているから、ドキドキして好きになってしまうのです。

 

「この男と付き合ってもなんのメリットもないな」と思われたら、当然恋愛感情はわきませんし、告っても振られます。

 

一見言われてみれば当たり前のようなことですが、これを無視している人が多すぎます。

 

よく考えれば相手に何のメリットも魅力もないのに、強引に告白して振られ、

「なんで振り向いてくれないんだ!」

と苦しい気持ちになる。

振り向いてくれない理由は、その子が欲している魅力が、自分にないからです。

 

こういうことってよくあると思うんですよ。

僕も中学のとき、若い時の深キョン(今も可愛いけど笑)に似てる子を好きになったけど、当時の僕は、その子に会っても

「あ、えっと」

「あ、うん」

「あ、そうだね」

みたいなことしか言えず、僕と一緒にいても相手に何のメリットもなかったので、ほとんど相手にされませんでした笑

 

相手にちゃんと、自分と付き合うメリット(相手が欲している魅力)を与えましょう。

 

当たり前のようですが、この大前提を胸に刻み込んでおいてください。

 

ほとんどの人はこの前提も頭にないので、これを意識しているだけで、それはもう全く違います。

 

周りの奴らが訳も分からず告白して撃沈している中で、あなただけは冷静に、相手が欲している魅力を分析して、その魅力を与えることで、人知れず告白が通り、

「え?なんであんなやつがあの子と・・・」

と噂になるという、ウハウハ状態に持っていくことが可能になるはずですw

 

こうなるとかなり自分に自信がつきますよ。

スーパーサイヤ人になったような感覚というかw

 

僕もこの知識を知っていたから、大学時代、バイトで一緒だった女子高生A子と仲良くなってしまって、そのことに気づいていた先輩に

「ともひろさん、そろそろ休憩出ていいよ。ごめん、A子さんと休憩別になっちゃうけどいい?」

ガチャペン
ガチャペン

あ、いいですよw

(俺、A子と仲良いことがバレてるのかwふははww)

と、ニヤニヤしながら一人で休憩に行ったことを覚えています笑

 

ゲスいですが、人間はゲスくて当然だと思っているので、みなさんもゲスい自分を許しましょう。

 

女子高生だったので手は出さず、仲良くなる練習としてその子を楽しませるように努力してました。

 

自分がリア充になったような錯覚を起こして当時は楽しかったなーと今思い出しました。

これは自慢したいんじゃなくて、底辺レベルの僕でもいけた事実を書いて、希望を持って欲しいのです。

まとめ

女性が男性を好きになるのは、

「その女性が欲している魅力を男性が持っているから」

です。

 

魅力には色々ある。

  • この男は本音を話させてくれるから心地いいな〜

とか、

  • この男は時々いじわるだけど、そうやって振り回してくる感じがドキドキしちゃうな〜

とか色々。

 

だから、どんな魅力を欲しているのかを見抜き、その魅力を持っていることを会話やふるまいでアピールすることで、

「この人いいかも」

と思われることが可能になるわけです。

 

まず、この大前提を頭に入れておけば、戦略的に女性と関わることができるようになりますよ。

 

全然好かれていないのに告白しても無駄なので、絶対にやらないことをお勧めします。

それよりも、相手にちゃんと魅力を与えてから、告白しましょう。

 

相手の気持ちを常に考える。

これは恋愛でも、普通の人間関係でも、やっぱり最重要なのです。

ここから先は、可愛い彼女を作りたい人以外は読まないでください。

このブログ書いてるの誰だよ!

と思うかも知れないので、自己紹介しますね。

 

僕は無口でブサイクで、友達がいなかったけど、

ある恋愛の師匠との出会いで人生が変わりました。

 

師匠から恋愛を教わった僕は、月に2人の女の子をゲットするようになり、その結果、見た目がドンピシャで興奮する年下の女の子と出会い、彼女にすることができました。

 

今はその子と幸せに暮らしています。

 

僕は昔、誰もが認める無口で、

中学校、高校、大学まで友達が1人もいなくて、

25歳まで女子に触れたこともない童貞でした。

 

当時好きだった子に

「何もしゃべらないし顔もキモい」

といじめられ、本当に辛かったです。

 

そんな女の子をやすやすとかっさらっていく

イケメンリア充は爆発してほしかった。

 

ちょっと口が達者だからって、

ちょっと女の子寄ってくるからって、

調子乗んなよって思ってました。

 

でも、愚痴をこぼしていても人生何も変わりませんでした。

僕は悔しかったので、モテる方法を研究しました。

 

そしたら、運よく恋愛の師匠に出会い、

恋愛を教わることになったのです。

 

すると、あれだけ無口で顔がキモかったのに、
人生初の彼女を作ることに成功してしまいました。

 

僕は自信がついてしまい、舞い上がった結果、

一ヶ月に2人の女の子をゲットして女遊びもしつつ、

今は大好きな彼女と幸せに暮らしています。

 

「は?友達がいなくて童貞だったやつが、見た目が可愛い彼女を作れるわけないだろ!」

 

と思うかもしれません。

 

僕も昔、同じことを思っていました。

 

可愛い子なんかが僕のこと相手にするわけがないと。

 

でも僕は、師匠に出会って価値観が変わりました。

 

その師匠は、僕よりブサイクで、どうしようもない見た目なのに、

可愛い子をバンバンゲットしまくっていたのです。

 

何だこの人は・・・ブサイクだったら女の子は寄ってこないはずなのに・・・いったい何故・・・

 

あまりの凄さに、僕は素直になるしかありませんでした。

 

僕は、師匠に言われたとおりに行動した結果、童貞の卒業どころか、好きになった子と付き合える人間に変化していたのです。

 

別に僕は、あれから性格が変わったわけではありません。口下手なままです。

でも大丈夫でした。

 

好きな彼女とデートができてめっちゃ自信がついて、

仕事もプライベートも超充実するようになりました。

 

昔は好きな子にキモいと言われてマジで死にたかったけど、

その時の感情をバネにして生きてきて、本当によかったと思っています。

僕がこのような人生になれた理由を以下の記事で書いています。

ブサイクすぎる僕の師匠の恋愛ノウハウを読んでみる

LINEで恋愛相談を受付中です。

恋愛で悩んでいることがあれば、LINEで悩みをぜひ送ってくださいね。

僕の直通スマホに届きますので、一緒に彼女を作れるよう、前に進んでいきましょう。

友だち追加

僕は出っ歯で口下手な人間だけど、月に10人の女性と会ってました。

僕は、出っ歯でブサイクで、女子に馬鹿にされて、友達が全くできずに社会人になりました。

しかし僕は、25歳で人生初の彼女を作ることに成功しました。

その後は会社の昼休みに30人の女性とメールをして、月に10人とデートして、月に2人の新しい女の子をゲットする生活に変化しました。

こんなことを言うと、

・もともと才能があったんだろ?

と言われます。

 

そんなわけがありません(涙)

僕は、手取り16万円の会社で働き、そのストレスで借金300万円を抱えたクズ人間で、友達がいないので家に引きこもっていたため、すべての話題に全くついていけない致命的な人間でした。

そんな僕でも恋愛が実り、男としての自信を取り戻すことができました。

 

どんなに今、自信がない人でも彼女を作ることはできる。

僕が変われた葛藤の物語を下記の記事で公開しています。

【自己紹介】無口で出っ歯な童貞が結婚へ・・・僕の人生の理念を語る

会話
休み時間に30人の女の子にメールして人生変えた、出っ歯でビビリな男の物語

コメント