【大前提】女性が男性を好きになる仕組みを解説

会話
ガチャペン
ガチャペン

こんにちは。

ガチャペンこと、ともひろです。

これから彼女を作る上で、

恋愛とは何か?

というのを改めて知っておく必要があります。

 

女性はなぜ、男性を好きになるんでしょうか??

この問いに答えられるようにしておくことは超大事です。

 

そうじゃないと、自分が狙った子を彼女にすることができません。

 

特に、失礼ながらあなたが誰もが振り返るイケメンじゃない場合には、非常に苦労します。

 

誰もが振り返るイケメンは、

「顔というわかりやすい魅力」

で勝手に女性が食いついてくるから楽なんですよ。

 

けど、そうじゃない人は、残念ながら勝手に女性が食いついてくることはありません。

 

僕もイケメンじゃないし、むしろ出っ歯で歯の矯正装置が付いている状態で女性と会ってたので、見た目は最悪でした。

 

なので、見た目はできる限りよくするように努力しつつも、あとは内面ですよね。

女性が男性を好きになる仕組みを知って、会話や振る舞いで、意図的に自分を好きになってもらうように仕向けなければならないです。

 

意図的に相手を好きにさせる。

そんなの悪だと思います?

 

僕は、恋愛の仕組みを知らずに女性に言い寄って、女性に不快な思いをさせる方がよっぽど悪だと思います。

もし僕の考えに共感してもらえる人は、ここから先を読んでいただければと思います。

女性が男性を好きになる仕組み

早速本題です。

 

結論を言ってしまいます。

 

なぜ、女性は男性を好きになるのか・・・

それは

「女性が欲している魅力を持っている男性だから」

ですね。

例えば

  • この男は、他の人に話せないような悩み、吐き出したい感情を吐き出させてくれるから好き。
  • この男は、本音を吐き出しても受け入れてくれるから、着飾らなくていいのが本当に心地よくて好き。
  • この男は、連絡をマメにしてくれて寂しさが紛れて好き。
  • この男は、自分にはないものを持っていて、尊敬できて好き。

などなど、色々あります。

「私は○○な魅力を持った男が好きで、この男はその魅力を持ってるから、好き」

これがカップルが誕生する仕組みです。

 

女性が欲している魅力を男性が持っていた時に、女性はその男性を好きになります。

 

ちょっとピンとこないかも知れないですが、これは友達関係でも同じなんですよね。

 

あなたが仲良い友達を思い出してください。

 

絶対何か、そいつと友達でいたい理由があるはずです。

  • あいつといると本音が話せてストレス解消になるし楽しい

とか、

  • あいつは俺より劣ってるから、あいつといると俺がすごいみたいになるから気分がいいw

とかいうゲスい理由まで、様々あると思いますw

 

女性が男性を好きになるのも一緒で、その男性が何かしらの好きになってしまう理由(魅力)を持っているから、ドキドキして好きになってしまうのです。

 

「この男と付き合ってもなんのメリットもないな」と思われたら、当然恋愛感情はわきませんし、告っても振られます。

 

一見言われてみれば当たり前のようなことですが、これを無視している人が多すぎます。

 

よく考えれば相手に何のメリットも魅力もないのに、強引に告白して振られ、

「なんで振り向いてくれないんだ!」

と苦しい気持ちになる。

振り向いてくれない理由は、その子が欲している魅力が、自分にないからです。

 

こういうことってよくあると思うんですよ。

僕も中学のとき、若い時の深キョン(今も可愛いけど笑)に似てる子を好きになったけど、当時の僕は、その子に会っても

「あ、えっと」

「あ、うん」

「あ、そうだね」

みたいなことしか言えず、僕と一緒にいても相手に何のメリットもなかったので、ほとんど相手にされませんでした笑

 

相手にちゃんと、自分と付き合うメリット(相手が欲している魅力)を与えましょう。

 

当たり前のようですが、この大前提を胸に刻み込んでおいてください。

 

ほとんどの人はこの前提も頭にないので、これを意識しているだけで、それはもう全く違います。

 

周りの奴らが訳も分からず告白して撃沈している中で、あなただけは冷静に、相手が欲している魅力を分析して、その魅力を与えることで、人知れず告白が通り、

「え?なんであんなやつがあの子と・・・」

と噂になるという、ウハウハ状態に持っていくことが可能になるはずですw

 

こうなるとかなり自分に自信がつきますよ。

スーパーサイヤ人になったような感覚というかw

 

僕もこの知識を知っていたから、大学時代、バイトで一緒だった女子高生A子と仲良くなってしまって、そのことに気づいていた先輩に

「ともひろさん、そろそろ休憩出ていいよ。ごめん、A子さんと休憩別になっちゃうけどいい?」

ガチャペン
ガチャペン

あ、いいですよw

(俺、A子と仲良いことがバレてるのかwふははww)

と、ニヤニヤしながら一人で休憩に行ったことを覚えています笑

 

ゲスいですが、人間はゲスくて当然だと思っているので、みなさんもゲスい自分を許しましょう。

 

女子高生だったので手は出さず、仲良くなる練習としてその子を楽しませるように努力してました。

 

自分がリア充になったような錯覚を起こして当時は楽しかったなーと今思い出しました。

これは自慢したいんじゃなくて、底辺レベルの僕でもいけた事実を書いて、希望を持って欲しいのです。

まとめ

女性が男性を好きになるのは、

「その女性が欲している魅力を男性が持っているから」

です。

 

魅力には色々ある。

  • この男は本音を話させてくれるから心地いいな〜

とか、

  • この男は時々いじわるだけど、そうやって振り回してくる感じがドキドキしちゃうな〜

とか色々。

 

だから、どんな魅力を欲しているのかを見抜き、その魅力を持っていることを会話やふるまいでアピールすることで、

「この人いいかも」

と思われることが可能になるわけです。

 

まず、この大前提を頭に入れておけば、戦略的に女性と関わることができるようになりますよ。

 

全然好かれていないのに告白しても無駄なので、絶対にやらないことをお勧めします。

それよりも、相手にちゃんと魅力を与えてから、告白しましょう。

 

相手の気持ちを常に考える。

これは恋愛でも、普通の人間関係でも、やっぱり最重要なのです。

出会いゼロから、告白してOKをもらうまでの具体的な恋愛の手順

女性と目が合うといつも避けられてた僕が、

人生初の彼女を作り、月に2人の女の子をゲットする人間になれた理由。

 

それは、女性が男性を好きになるメカニズムを学び、その本質を、ブサイクでおとなしい僕でもできるノウハウに落とし込んで、実践してきたからに違いありません。

 

実は、女性が男性を好きになる理由には法則があります。

 

僕はその法則と、ブサイクで引っ込み思案な僕にでもできる会話を混ぜることで、

自信がないのに男らしいと思われ、

会話が下手なのに「話しやすい」と言われ、

気づけば毎月新しい子と付き合うようになってました。

 

もともとモテる人は、イケメンで肩書もあるので、法則なんか知らなくても好かれます。

 

ですが、

・見た目に自信がない

・引っ込み思案で、話が面白くない

そういう人は、モテる法則を知らないとマジできついです。

20人と会っても全員にフラレます(僕の体験談)。

 

だからこそ、真面目に勉強すべきです。

↓↓↓

ブサイクで自信がない男性が、出会いから付き合うまでのすべての手順を解説しているメルマガはこちらです。

 

僕のブログを読んで、少しでも彼女欲しいという気持ちがあれば、メルマガを読んで具体的な恋愛を勉強してください!

 

誰に聞いても恋愛なんて勉強していません。

だからあなたが勉強すれば、それだけで勝てます。

それは断言します。

 

【人気記事】

【自己紹介】無口で出っ歯な童貞が彼女作ってみて・・・僕の人生の理念を語る

会話
休み時間に30人の女の子にメールして人生変えた、出っ歯でビビリな男の物語

コメント